Android向け配信googa アニメやマンガを重点強化 | アニメ!アニメ!

Android向け配信googa アニメやマンガを重点強化

ニュース

 インターネット向けコンテンツ配信サービスのアイ・ポイントは、同社の手がけるAndroid端末向け映像配信サービス「ケータイ動画館googa」にてアニメ作品を強化する。2月14日より、『スピードグラファー』、『ソルティレイ』などをラインナップに加えた。
 また今後も、随時タイトルを加え、まず50タイトル100本まで拡大する。アニメタイトルは一タイトル税込み105円からの提供となる。

 「ケータイ動画館googa」は、昨年12月にAndroid端末向け映像配信サービスとしてスタートした。アイ・ポイントは携帯電話向けコンテンツと比べAndroid端末向けの映像配信はまだ数が少なく、いち早く充実した配信を実現し、Androidスマートフォンユーザーを囲い込む構えだ。スマートフォンの急激な普及とAndroid端末の将来性に目をつけた。

 現在は、映画予告編などの無料のコンテンツや韓流ドラマなどおよそ270タイトルを販売する。今後は、一層のコンテンツの充実を目指す。動画配信サービスに占めるアニメの割合が高いことから、Android向けでもこの分野から普及をはかるようだ。
 さらに動画だけでなく、マンガも充実させる。既に80件が配信中だが、こちらも今後増加しそうだ。

ケータイ動画館googa /http://www.googa.jp/
サイト利用:無料
アニメコンテンツ: 約105円(税込)~
映画やドラマなど: 約315円(税込)~
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集