「遊戯王ZEXAL」製作発表 キャストや主題歌が決定 | アニメ!アニメ!

「遊戯王ZEXAL」製作発表 キャストや主題歌が決定

イベント・レポート

zexal.jpg 世界各国で絶大な人気を誇る『遊戯王』アニメシリーズの最新作『遊☆戯☆王ZEXAL』が、この4月からテレビ東京系、BSジャパンにて放映を開始する。放映は毎週月曜日の19時半から(TV東京系)とゴールデンタイムのど真ん中に決定した。4月11日から、よりパワフルに子どもたちアプローチする。
 作品は『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』、 『遊☆戯☆王5D’s』に続くシリーズ第4作、常にチャレンジし続ける「カットビング」を合言葉に、元気いっぱいの新たな主人公 九十九遊馬がデュエルチャンピオンを目指す。

 世界中から注目を集める本作の製作発表会が、2月20日に横浜・ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらいにて開催された。発表会のために登壇したのは、本作のキャスト陣の畠中祐さん、入野自由さん、増田俊樹さん、小松未可子さん、そして宣伝部長として本作を盛り上げるペナルティの二人だ。
 主人公 遊馬を演じるのは、現役高校生一年生という畠中祐さん。「歴史ある遊戯王の主役にかなりプレッシャーを感じている」と、それでも「小学生から観ていました。ちょーうれしい」と意欲的に取り組んでいる様子だ。
 ヒロインの観月小鳥役は小松未可子さんが担当する。2010年に『HEROMAN』の主人公ジョーイ役でデビューしたばかりだが、オーディションは実は遊馬役で受けていたという。「まさかのヒロイン。初めて取り組む本格的な女の子役。」とこちらも新鮮な気持ちで挑む。
 若い二人の起用は、新たなシリーズの持つフレッシュ感をキャスト面から打ち出すものとも言えそうだ。『遊☆戯☆王ZEXAL』の製作側の意気込みも感じられる。
 
 遊馬のデュエルを導くのは、異世界からやってきた天才デュエリスト アストラルである。99枚のカードになって飛び散った自身の記憶を集めるため遊馬と行動を共にする。声優、ドラマ、舞台、音楽と多彩な活動を続ける入野自由さんが演ずる。
 遊馬の前に最初に立ちはだかるデュエリスト シャークこと神代凌牙役は、増田俊樹さん。ミュージカル『テニスの王子様』など舞台で活躍するが、声優は初挑戦。こちらも新たなチャレンジだ。

zexal2.JPG また、製作発表会では、オープニングとエンディングも発表された。オープニングは、会場にゲスト出演したmihimaru GTだ。1年ぶりのメンバー2人のシングルという「マスターピース」でコラボレーションする。新たなチャレンジとする疾走感溢れる高速のラップは、勢いのある作品にぴったりだ。エンディングはゴールデンボンバーの「僕クエスト」である。
 製作発表会にはシリーズ原作者の高橋和希さんもサプライズで姿を見せ、ファンを喜ばせた。高橋和希さんは、「元気でカットビングしています。是非、期待ください。」と原作者としても新シリーズを楽しみしている様子であった。

『遊☆戯☆王ZEXAL』 /http://ani.tv/yugioh-zexal
2011年4月11日(月) 19時半からテレビ東京系列で放送スタート

[キャスト]
 九十九遊馬: 畠中 祐
 アストラル: 入野自由
 神代凌牙: 増田俊樹
 観月小鳥: 小松未可子

       zexalfoto.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集