アニメ「戦国BASARA」公式イラスト集発売 145点が勢揃い | アニメ!アニメ!

アニメ「戦国BASARA」公式イラスト集発売 145点が勢揃い

ニュース

basaraillust.JPG テレビ第2シーズンが2010年秋に終了したアニメ『戦国BASARA』だが、その人気は依然衰える気配を見せない。本年6月4日の劇場版公開も控えており、アニメ『戦国BASARA』への注目はまだ暫く続きそうだ。
 そんな間をつなぐかたちで、アニメ作品をさらに盛り上げる企画も相次いでいる。2月15日には、テレビシリーズ1期、2期に合わせて描かれた版権イラストを集めた公式イラスト集「TVアニメ 戦国BASARAシリーズ 公式イラスト集電撃マ王編集部 編」が、アスキー・メディアワークスより発売された。番組を彩った数々のイラストが一堂に介する。

 発売元のアスキー・メディアワークスは、1月末にも「戦国BASARA原画集」を発売している。こちらは番組制作時に利用した原画やレイアウトを集めたものだ。
 鉛筆で描かれた人気キャラクター達が大きくアピールし、原画集は予想を超える好調な売上げを記録した。発売一週間で初版はほとんど全て売り切れてしまい、アニメの原画集の常識を大きく上回った。現在は、急遽重版に入っている。公式イラスト集はこれに続く発売だけに、再びファンから人気を集めそうだ。

 公式イラスト集に収録されるイラストは全部で 145点にも及ぶ。アニメ誌各誌の特別協力により実現した雑誌掲載のイラストやオープニング曲、エンディング曲、ドラマCDに使用されたジャケット用、さらに商品用、イベント限定、タイアップ時に描き下ろされたものなどが集められた。
 熱心なファンであれば、これまでに見覚えのあるものが多いだろう。しかし、今回はこれらのイラストをA4変形判に収録し眺めて楽しめる一冊とした。カバーイラストは完全描き下ろし、表紙から裏表紙までがつながったワイド仕様で、草原で風を感じて微笑む政宗と小十郎を描く。さらにピンナップも政宗と幸村を描いた完全描き下ろしである。
 本書の巻末には、第2期で総作画監督を務めた大久保徹さんの特別インタビューも掲載する。保存版に相応しい量と質が揃った。

「TVアニメ 戦国BASARAシリーズ 公式イラスト集」
電撃マ王編集部 編
 ■仕様 :全152頁(オールカラー)/(アニメ誌サイズ)
 ■価格 :本体価格 2200円

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集