「乙-HiMEのバレンタインナイト」 菊地、小清水 ミニライブも | アニメ!アニメ!

「乙-HiMEのバレンタインナイト」 菊地、小清水 ミニライブも

イベント・レポート

maiotohime.JPG 2004年からサンライズ、バンダイビジュアルが展開する舞-HiMEプロジェクトの一環として2005年に登場した『舞-乙HiME』が、2月14日よりアニメ専門チャンネル アニマックスに登場する。この放映開始を記念して、2月12日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにてオールナイト上映イベント「乙HiMEのバレンタインナイト」が開催された。
 イベントにはアリカ役の菊地美香さん、ニナ役の小清水亜美さんの声優2人、そしてシリーズのプロデューサー古里尚丈さんがゲスト出演。喜屋武ちあきさんの司会のもと、トークショウやミニライブで盛り上がった。また、バレンタイン直前ということもあり、参加者全員に菊地美香さんと小清水亜美さんからのチョコレートがプレゼントされた。

 トークでは菊地さんと小清水さんの初めての出会いから、交流の様子などプライベートでの仲の良さなども披露された。『舞-乙HiME』のアフレコの際の裏話など、いまだから話せる数々のトピックスで盛り上がった。また、途中では2月15日に誕生日を迎える小清水さんにサプライズで誕生ケーキのプレゼントが行われ、それを小清水さんが喜びの声をあげていた。
 さらに、テレビ放映開始以来一度も実現したことがなかったという菊地さんと小清水さんによる『舞-乙HiME』のエンディング曲「乙女はDO MY BESTでしょ?」を披露するミニライブも行なわれた。満員の会場では、ファンから熱い声援が起きていた。

maihime2.JPG 『舞-乙HiME』は、菊地美香さん演じるアリカ・ユメミヤが、ニナなどの仲間と伴に王族や政治家たちのブレーン・警護を担う「オトメ」を目指すSFアクションアニメだ。サンライズ初の萌えアニメと評されることもある。
 作品はオトメ養成学校ガルデローベを舞台にした前半から、派手なアクションやハードなドラマが描かれる後半パートまでその厚みが特徴だ。少女たち、メカ、アクションなど見どころ満載となっている。
 「乙HiMEのバレンタインナイト」では、古里さん自らセレクトした13話数の本編上映も行った。本作の魅力を振り返る機会ともなった。
 アニマックスでは2月14日に、毎週月曜日から金曜日、深夜0時半から『舞-乙HiME』の放送をスタートする。
 
『舞-乙HiME』放送記念「乙HiMEのバレンタインナイト」
日時: 2011年2月12日(土)22時開演 (翌朝5時半終了)
会場: TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:
アリカ・ユメミヤ役: 菊地美香
ニナ・ウォン役: 小清水亜美
古里尚丈プロデューサー
司会: 喜屋武ちあき

『舞-乙HiME』
/http://www.animax.co.jp/feature/index.php?code=NN10001140
アニマックス放送時間
2月14日(月)スタート
毎週月曜~金曜深夜0時半~1時 リピート:翌日朝4時~4時半
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集