三鷹の森アニメフェスタ2011 ジブリ配給「イリュージョニスト」など | アニメ!アニメ!

三鷹の森アニメフェスタ2011 ジブリ配給「イリュージョニスト」など

ニュース

 3月4日から6日まで、三鷹市芸術文化センターにて三鷹の森アニメフェスタ2011が開催される。この三鷹の森アニメフェスタは2002年から開始され、今回で10回目を迎えた。
 三鷹市にはジブリ美術館や制作スタジオなど、アニメーションに関する土壌があることから実施されてきた。今回の会期中の展示コーナーは「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」とあって人気となりそうだ。

 また3月5日は、第1部のアニメーション古今東西その8では「食」を題材とした選りすぐりの短編アニメーション8作品を、ジブリ美術館学芸員の解説および上映するほか、第2部の『イリュージョニスト』特別上映と講演会では、『つみきのいえ』が第81回アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞した加藤久仁生監督と東海ラジオのパーソナリティーである小島一宏アナウンサーが登壇する。
 『イリュージョニスト』は前作の『ベルヴィル・ランデブー』も評判の高かったシルヴァン・ショメ監督の最新作で、第83回アカデミー賞の長編アニメーション部門にもノミネートされており注目されている。国内はジブリ美術館ライブラリーの配給で、3月26日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズのほか順次全国公開される。

 そして3月6日は、第9回インディーズアニメフェスタが開催される。こちらは個人や団体が自主制作したアニメーション作品を募集し、ノミネート作品を上映している。受賞作品は当日発表となる。
 なお、会期中の入場は無料だが、3月5日のアニメーション古今東西その8と『イリュージョニスト』特別上映と講演会は抽選となっている。第1部と第2部ともに110組220名づつで、ハガキにより応募を受け付けている。ハガキには住所・代表者の氏名・人数・電話番号・希望プログラムを明記する。締切は2月14日。
【真狩祐志】

「三鷹の森アニメフェスタ2011」アニメ映画へご招待します
/http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/022/022711.html

当サイトの関連記事
/2区2市で3月にアニメイベント集中開催 「宮崎駿が選んだ50冊」など

三鷹の森アニメフェスタ2011 スケジュール

3月4日 
展示コーナー(6日まで)
「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」

3月5日 
アニメーション古今東西その8

【第一部】「食べものとアニメーション」

『田舎のねずみ』 ウィルフレッド・ジャクソン
『ウォレスとグルミット チーズ・ホリデー』 ニック・パーク
『注文の多い料理店』 岡本忠成
『飲みすぎた一杯』 ブジェチスラフ・ポヤル
『カロとピヨブプト サンドイッチ』 山村浩二
『ちびくろさんぼのとらたいじ』 持永只仁

【第二部】『イリュージョニスト』特別上映と講演会

出演:小島一宏(東海ラジオ)、加藤久仁生(アニメーション監督)

3月6日 
第9回インディーズアニメフェスタ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集