「のび太と鉄人兵団」に福山雅治さんが カメオ出演で登場 | アニメ!アニメ!

「のび太と鉄人兵団」に福山雅治さんが カメオ出演で登場

ニュース

 2011年3月5日より全国東宝系で公開される『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』に、人気俳優の福山雅治さんがカメオ出演することが明らかになった。大物スターの登場が大きな話題を呼びそうだ。
 映画に登場するのは、しずかちゃんの憧れのスター「福山雅秋」である。福山雅治さんそっくり姿でこれまでもテレビシリーズに登場していたが、このほど福山雅治さんが自らこのキャラクターの声優を担当する。福山さんにとっては初の声優挑戦となり、映画のなかでも見逃せないシーンとなる。

 今回のカメオ出演は、テレビに登場した「福山雅秋」について、福山さんが自身のラジオ番組のリスナーから「福山雅治そっくりのキャラクターがドラえもんに出演していました!!」という情報を得たのがきっかけだ。ラジオ番組放送内で「自分でアフレコをしたい」と発言した。
 それを『ドラえもん』のスタッフが聞き、新作映画の制作開始のタイミングで出演をオファーしたところ、快く引き受けて貰ったという。偶然の重なりによって生まれた企画となっている。

       ffukuyamasan.JPG

 テレビでは2月11日に放映の特別番組「ドラえもん3時間SP」にも、「福山雅秋」がカメオ出演する。さらに映画ドラえもんのコマーシャルとして、「福山雅秋バージョン」を制作する。こちらはナレーションも福山さんが担当し、2月中旬からオンエアーされる。詳しい内容は2月11日のSPで明らかになる。
 本作は1986年に公開された、『映画ドラえもん のび太と鉄人兵団』を新たなかたちで生まれ変えたもの。世代を越えて支持されて来た作品の新しいかたちが期待される。

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』
2011年3月5日(土)全国東宝系ロードショー
/http://doraeiga.com/2011/

[福山雅治さんコメント]

fukuyamasana-shya.jpg 2010年9月、福山雅秋としてTVアニメ「ドラえもん」に登場されましたが、そのときの感想を教えて下さい。

「ラジオ番組のリスナーから、「福山雅治そっくりのキャラクターがドラえもんに出ている」って教えてもらったんです。
しかもしずかちゃんが大ファンだという設定で。うれしかったですねえ。相当、いろいろな人に自慢しましたから。「俺、ドラえもんに出たことあるんだよ」って(笑)。
芸能界に入って、二番目にうれしかったことです。ちなみに一番はビヨンセに「アイ・ライク・フクヤマ」って言われたこと(笑)。西洋と日本を代表する美女ふたりに好きだって言われたので、もう思い残すことはない。本当に、この世界に入ってよかった(笑)。」
けど、どうせなら自分で声をあてたかったんですね。

そして今回、実際に2月放映の特番&3月公開の映画で、福山雅秋としてアフレコ初挑戦することになりました。アフレコを終えてみていかがでしたか?

「相当入念に役作りをしてきたんですけど、出番が短くてちょっと残念。もっとがっつり、しずかちゃんとからめると思っていたので(笑)。
福山雅秋役に限らず、これからも機会があれば声優にチャレンジしたいです(笑)。」

ドラえもんについて

「もちろん大好きです。僕にとっても、気がつたらそこにいる存在でした。子どもはもちろん、ドラえもんを観て育った大人たちにもいまだに夢を与え続けているという意味では、ものすごいアイドルであり大スターだと思います。
“ドラえもん”には、大人になってあらためて教えられることがいっぱいあります。そんなところも人気者であり続ける理由のひとつなんでしょうね。」

ほしいひみつ道具

「旅行が好きなので、“どこでもドア”って言うつもりだったんです(笑)。でも最近、飛行機の中でのんびりする時間も大事だなって思うようになったので、“どこでもドア”はなくてもいいです(笑)。
となると、やっぱり“タイムマシン”ですかね。過去に行きたいんですよね。恐竜を見に行ったり、幕末に行って坂本龍馬さんに会ってみたりしたい。あと、のび太がおばあちゃんに会いに行く話がありますが、ぼくも自分のおばあちゃんの若い頃に会ってみたいですね。二十歳ぐらいのおばあちゃんに。どんな恋をしてたのかなぁ、とか。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集