米国アニメエキスポ コスプレ大会に賞金総額2万5000ドル | アニメ!アニメ!

米国アニメエキスポ コスプレ大会に賞金総額2万5000ドル

ニュース

 北米最大のアニメイベントであるアニメエキスポ(ANIME EXPO)が、2011年のコスプレ大会(マスカレード)の賞金総額を2万5000ドルにすると発表した。アニメエキスポを運営するSPJAによれば、これは北米で開催されるアニメ・マンガのコスプレ大会では最高額になるという。
 今年のアニメエキスポは7月1日から4日まで、ロサンゼルス市内にあるロサンゼルス・コンベンションセンターにて開催される。期間中にはイベントの目玉となるコンペティション「マスカレード」のほか、ミッドナイト・ティーやポップショック・マスカレードといった複数のコスプレ大会が開催される。2万5000ドルはこれらのイベントの上位入賞者に賞金・賞品で与えられる。

 最も高額の賞金を受け取るのは、「マスカレード」のグランプリ「ベスト・オブ・ショー」の受賞者である。賞金総額は1万ドル。さらに第2位には2500ドル、第3位は1000ドルの賞金が受け取れる。1万2000ドルは、その他のコスプレ大会に振り分けられる。
 賞金つきのコスプレ大会は、日本から見ると少し珍しいかもしれない。これは北米ではイベントにコスプレ姿で参加して楽しむ以外に、ステージショウ形式のコスプレコンテストが盛んなためだ。そうしたコンテストはアニメイベントの目玉となっている。

 アニメエキスポは、北米最大の日本アニメイベントとして国内でもよく知られた存在だ。しかし、過去数年は、運営団体の混乱やイベントを支えるアニメ関連企業の業績不振などにより、停滞気味である。2010年の来場者数は発表されていないが、前年に較べて大きく減少されたとみられている。さらに今年はアニメエキスポとほぼ同じ日程で近隣のアナハイム・コンベンションセンターで、やはり日本のアニメやマンガを取り扱う大型イベントAM2が開催される。
 2011年の来場者数の増加、成功は、今後のアニメエキスポの行方も左右する。今回は、高額の賞金を設けることで、人気の高いコスプレをさらに盛り上げ、集客に結びつける狙いがありそうだ。

アニメエキスポ(ANIME EXPO) /http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集