1月スタート「レベルE」EDに ロックバンドViViDのデビューシングル | アニメ!アニメ!

1月スタート「レベルE」EDに ロックバンドViViDのデビューシングル

ニュース

 冨樫義博さんのあのマンガが遂にアニメ化として話題を呼ぶ『レベルE』が、2011年1月10日よりテレビ東京ほかにて放映開始する。原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1995年から1996年に連載されカルト的な人気を獲得、連載終了から10年経ったいまでもファンの間で熱く語られている。
 テレビアニメ化にあたっては、『NARUTO』や『BLEACH』などの ぴえろとハイクオリティな作品づくりで注目される新鋭スタジオdavid productionが制作にあたる。加藤敏幸監督、シリーズ構成 花田十輝さん、キャラクターデザイン・総作画監督 竹田逸子さん、ビジュアルコンセプト・3Dディレクターにソエジマヤスフミさんが参加するなどスタッフにも実力派が揃った。数多い1月新番のなかでも話題作だ。

 この注目作のエンディングテーマを、成長著しいロックバンドViViDが手がける。彼らのメジャーデビューシングルとなる『「夢」~ムゲンノカナタ~』が番組とコラボレーションする。
 ViViD は2009年3月に結成。イヴとKo-kiを中心に作ったユニットに、零乃、怜我それにシンが加わり現在のメンバー構成となった。Melodix Mixture Rockをコンセプトに、ラップやハードな曲調でミクスチャー要素も融合させたサウンドが特徴となっている。
 2009年7月にシングル「Take-off」でインディーズデビュー、インディーズチャート初登場2位を獲得後、3作連続でインディーズチャート初登場1位という快進撃を遂げている。今年7月には、フランス・パリで行われた日本カルチャーの大型イベントジャパンエキスポのゲストとなり約1万人の前でパフォーマンスをした。

 そうした勢いは、話題作『レベルE』に相応しいものと言えそうだ。また、海外でも人気の日本アニメとのコラボレーションは、ViViDの人気をさらに海外へ広げそうだ。
 『「夢」~ムゲンノカナタ~』は、2011年1月19日にEPICレコードより発売される。

『レベルE』 
/http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/level-e/

        ViViD.jpg

ViViD PS COMPANYオフィシャルサイト /http://www.indie-psc.com/vivid/
ViViD EPICレコードオフィシャルサイト  /http://www.vivid-sounds.com/

『「夢」~ムゲンノカナタ~』
2011年1月19日発売
初回限定生産盤A CD+DVD 
ESCL3585~3586 1890円(税込)

初回限定生産盤B CD+DVD
ESCL3587~3588 1890円(税込)

スペシャルボーナストラック盤 CD
ESCL3589 1260円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集