TVアニメ化もスタート 「放浪息子」第11巻12/24発売 | アニメ!アニメ!

TVアニメ化もスタート 「放浪息子」第11巻12/24発売

ニュース

hr11.jpg 志村貴子さんの人気マンガ『放浪息子』(エンターブレイン)の最新第11巻が、12月24日に発売された。本作は女の子になりたい少年二鳥修一と男の子になりたい少女高槻よしの のふたりを中心に、思春期の少年少女心の揺れを描いている。繊細なタッチで描いた絵や日常の中のささやかなエピソードが心惹きつける。その作品世界は、これまで国内外で高い評価を受けている。
 第11巻では、中学3年生になった修一とよしのふたりの様子が描かれる。声変わりが気になる修一やそんな修一の成長にとまどう よしの たち、修学旅行や文化祭などイベントも続き、そして卒業が近づく。

 そして、2011年に向けて、『放浪息子』の外すことの出来ない話題はテレビアニメ化だ。年明け1月13日から、フジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放映を開始する。これまでに数々の良質のアニメシリーズを生み出してきた「ノイタミナ」に新たな個性を与えることになりそうだ。
 監督はあおきえいさん、シリーズ構成と脚本に岡田麿里さん、アニメ制作は、AIC Classicが行なう。声の出演は二鳥修一役には畠山航輔さん、高槻よしの役には瀬戸麻沙美さん、また実力派声優が並ぶ充実した声優陣も目が離せない。

 千葉市の三省堂書店カルチャーステーション千葉では、12月10日から志村貴子「放浪息子」原画展を開催中だ。こちらは今回の11巻発売を記念したものだ。
 志村貴子さん自身の手による貴重な生原画を見ることの出来るチャンスとなっている。2011年1月7日まで開催予定になっている。様々な注目を浴びる中で、『放浪息子』の2011年が幕を明けそうだ。

コミックビーム公式サイト /http://www.enterbrain.co.jp/comic/

アニメ『放浪息子』公式サイト /http://www.houroumusuko.jp/

   
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集