801ちゃん 老舗同人誌印刷プリン・プリント閉店を惜しむ | アニメ!アニメ!

801ちゃん 老舗同人誌印刷プリン・プリント閉店を惜しむ

ニュース

801chara.jpg 12月12日に、人気マンガシリーズ『となりの801ちゃん』6巻の限定版、通常版が宙出版から発売される。ハローキティとのコラボレーションでも話題を呼んだ本作に、特別付録小冊子がついてくることが明らかにされた。
 この小冊子は、完全描き下ろしの「さよならプリン・プリント」である。限定版、通常版、いずれの商品にもセットになる。

 小冊子のタイトルとなったプリン・プリントは、同人作家にはお馴染みの老舗同人誌印刷会社である。名古屋に拠点を持ち、30年以上にわたり全国の同人作家、サークルに利用されてきた。しかし、今年9月15日に閉店することになり、多くのオタクや腐女子に衝撃を与えた。
 『となりの801ちゃん』に登場するチベ君が、プリン・プリント初めて同人誌を作ったときのエピソードを4コマを冊子に収録し、プリン・プリントを惜しむ。プリン・プリントで青春をともに過ごした人たち、それ以外の人たちにも、その思い出を届ける。

 『となりの801ちゃん』は、小島アジコさんが2006年から描く人気マンガだ。オタクな主人公のチベ君とその彼女で腐女子な801ちゃんの日常を描く。オタクライフにありがちなエピソードが多くの人の共感を集めている。現在までにシリーズ累計は70万部を超えるヒットになっている。
 12月12日に発売される第6巻ではハローキティトコラボレーションをする。限定版には「ハローキティ×となりの801ちゃん 特製コラボクリアファイル」がつくことで話題を集めている。限定版と通常版とも価格は、税込み1050円となる。
画像: (c)小島アジコ/御薗橋801商店街振興組合/宙出版(原案キャラクター作成者/はるな)

        purinntopurin.jpg

「となりの801ちゃん」公式ページ
/http://www.ohzora.co.jp/sp/801/top/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集