「星矢 THE LOST CANVAS」第2章発売決定 11年2月開始 | アニメ!アニメ!

「星矢 THE LOST CANVAS」第2章発売決定 11年2月開始

ニュース

SEIYA2011.jpg 新時代の『聖闘士星矢』シリーズとして2009年6月から今年4月まで連続してリリースされた『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』の第2章が2011年にスタートする。2011年2月からOVAシリーズとして製作され、Blu-ray Disc、DVDでバップより発売される。壮大な物語が新たに幕を開ける。
 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』は、マンガ家車田正美さんの代表作『聖闘士星矢』の世界観に基づき時代と舞台を変えたシリーズである。車田正美さんと手代木史織さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載中だ。18世紀のヨーロッパで、聖闘士とハーデスが壮絶な戦いを繰り広げる。

 前作となった第1章は、シリーズが世界的に知られていることあり、国内だけでなく、海外で高い支持を受けた。そうした人気が第2章の製作につながったようだ。国内外の続編を待ち望むファンにとって待望の新章となる。
 第2章は、第1章と同様全13話を予定する。2月23日に発売される第1巻は第14話「死の森」 第15話「もしあの日に帰れたら」の2話を収録する。長さはおよそ50分、オーディオコメンタリーや黄金聖闘士イラストカード(初回生産分のみ)、スペシャルブックレット『聖戦の記録』などの豪華特典が魅力になっている。価格はDVDが税込み6510円、BDが7560円である。
 また、第1章は隔月発売となっていたが、今回は毎月発売を予定する。スピード感のあるリリースで、作品への関心を高める。

 物語は18世紀の前聖戦を描くものだ。ペガサスの聖闘士と冥王ハーデス、そして女神アテナのドラマだ。アテナの聖闘士ペガサスとなったテンマは、ハーデスの依代となった親友アローンを止めるべく、アテナの化身であるサーシャの護る聖域を後にする。向かう先はハーデス城へと向かう、闘いは新たな局面を迎える。
 声優陣はその豪華さが話題を呼んだ第1章から引き継ぐ。柿原徹也さん、下野紘さん、平野綾さん、水樹奈々さんらの演技が注目されそうだ。
画像: (c)車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』 公式サイト 
/http://loscan.jp

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第2章 VOL.1』
発売元: バップ
DVD 6510円(税込)
本編約50分/片面一層/カラー/16:9/ドルビーデジタル/ステレオ
Blu-ray Disc 7560円(税込)
本編約50分/BD25G/MPEG-4 AVC/カラー/16:9(1080p)/リニアPCM・ステレオ

        seiya20112.jpg
         (c)車田正美・手代木史織/秋田書店・TMS

[スタッフ]
原作: 車田正美・手代木史織(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督: 鍋島修
シリーズ構成: 菅良幸
キャラクターデザイン・総作画監督: 岩佐裕子
デザインワークス: 森木靖泰
美術監督: 吉原俊一郎
色彩設計: 中尾聡子
撮影監督: 葛山剛士
編集: 長坂智樹
音楽: 和田薫
オープニングテーマ: 「The Realm of Athena」/EUROX
エンディングテーマ: 「花の鎖」/生乃麻紀 with Marina del ray
音響監督: なかのとおる
製作: トムス・エンタテインメント、秋田書店

[キャスト]
テンマ: 柿原徹也
アローン: 下野 紘
サーシャ: 平野 綾
パンドラ: 水樹奈々
耶人: 阿部 敦
ユズリハ: 小林沙苗
童虎: 三宅健太
シオン: 三木眞一郎
教皇: 関 俊彦
ヒュプノス: 坪井智浩
タナトス: 川田紳司
ナレーション: 千葉 繁 ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集