冨樫義博さん原作「レベルE」アニメ化 2011年1月よりTV放送 | アニメ!アニメ!

冨樫義博さん原作「レベルE」アニメ化 2011年1月よりTV放送

ニュース

levelekey2.JPG 『HUNTER×HUNTER』や『幽☆遊☆白書』などの人気作品を生み出してきたマンガ家冨樫義博さんの傑作が、新たにテレビアニメ化される。1995年から97年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された『レベルE』だ。地球には数百種類の異星人が行き交い生活していて・・・、そんな世界で巻き起こるSFコメディである。
 原作は「週刊少年ジャンプ」では異例の月1連載であったこともあり、全3巻と比較的短い。しかし、連載終了から10年以上経ったいまでも作品が語り継がれる傑作として特異な位置を占める。今回はその待望のアニメ化となる。

 番組放送は2011年1月10日の深夜1時45分テレビ東京にてスタート、以降毎週月曜日深夜1時半からとなる。また、テレビ愛知では1月12日深夜1時58分から、テレビ大阪では1月14日深夜1時35分からとテレビ東京系での放送となる。
 作品のアニメ制作は『NARUTO』や『BLEACH』などで知られる ぴえろとdavid productionが手がける。david productionは、新興のアニメスタジオとして注目される存在だ。2009年には『リストランテ・パラディーゾ』、『戦う司書 The Book of Bantorra』を制作し、その映像、作品のクオリティーの高さで存在感を示した。
 監督に加藤敏幸さん、シリーズ構成に花田十輝さん、キャラクターデザイン・総作画監督に、 竹田逸子さん、またビジュアルコンセプト・3Dディレクターとしてソエジマヤスフミさんが参加する。今回は異色の傑作をどう表現するかが注目される。

 作品は実は数百種類の異星人が行き交い生活している現在の地球に、宇宙一の天才的な頭脳の持つ「王子」がやってくることから始まる。性格に大きな問題がある王子は、暇になると退屈しのぎにいつもトラブルを巻き起こす。高校球児や小学生、王女様、そして国籍・職業・年齢・性別・宇宙人・周囲の者すべてを巻き込んだ彼の計画とは?
 王子役には浪川大輔さん、そして子安武人さん、細谷佳正さん、明坂聡美さん、高塚正也さん、朝比奈拓見さん、立木文彦さんとキャスト陣も豪華だ。12月19日には浪川大輔さん、細谷佳正さん、明坂聡美さんらをゲストにしたステージイベントがジャンプフェスタ2011で行なわれる。

『レベルE』 公式サイト(テレビ東京) 
/http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/level-e/

テレビ東京 1月10日(月)深夜1:45~放送スタート
(1月17日以降 毎週月曜日深夜1:30~)
テレビ愛知 1月12日(水)より毎週水曜日深夜1:58~
テレビ大阪 1月14日(金)より毎週金曜日深夜2:35~
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集