東京アニメセンターの5年間を振り返る 企画展やアワード開催 | アニメ!アニメ!

東京アニメセンターの5年間を振り返る 企画展やアワード開催

ニュース

 2011年1月10日の営業を最後に一時休館に入る東京アニメセンターは、これまでの活動とあゆみを振り返る2つのイベントを行う。まず、12月1日より特別企画展として「東京アニメセンタークロニカル」を開催する。
 このイベントは東京アニメセンター行ってきた企画展示をまとめて紹介するものだ。5年間の活動を年表形式で展示、さらに企画展示物の一部を復刻する。これまでの企画展示はその時々の話題の作品などをピックアップしている。5年間のあゆみはアニメセンターだけでなく、その時代のアニメのトレンドを明らかにするものと言えるだろう。開催は12月1日から2011年1月10日まで、東京アニメセンターのイベントギャラリーを会場とする。

 もうひとつの企画は、東京アニメセンターアワードの選定だ。過去5年間の様々なイベントの中から特に強く印象を残した人やモノを顕彰する。ベストアイテム賞やベストパフォーマンス賞、ベストゲスト賞、ベストパーソナリティー賞、ベストイベント賞など9部門が選定される。
 このうちMAP(Most Anicen Person)賞は、来場者がアニメセンターで会えてよかったと思う人物を来場が投票によって選ぶものだ。東京アニメセンター公式サイトの投票ホーム、またはセンターに設置された投票用紙にて投票する。
 これらのアワードは、一時休館前の東京アニメセンターの営業最終日、1月10家に15時半から17時まで行われる。アニセンアワード授賞式、クロージングセレモニーで発表される。

 東京アニメセンターは日本のポップカルチャーの中心地である秋葉原から日本のアニメ情報を発信するべく2006年3月にスタートした。ショップや企画展示、収録スタジオ、イベントスペースを利用した様々企画が行われて来た。とりわけ国内外の観光客に人気を集めていた。
 先頃、リニューアルを目的に2011年1月11日から、休館に入ることが明らかにされている。今回の企画は、それにあわせたものである。

東京アニメセンター /http://www.animecenter.jp/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集