「マリみて」フラッシュアニメ 劇場マナーCMで登場 | アニメ!アニメ!

「マリみて」フラッシュアニメ 劇場マナーCMで登場

実写映画『マリア様がみてる』の11月6日公開に合わせて、『マリア様がみてる』のフラッシュアニメが制作され劇場のスクリーンに登場する。

ニュース
 実写映画『マリア様がみてる』の11月6日公開に合わせて、『マリア様がみてる』のフラッシュアニメが制作され劇場のスクリーンに登場する。このほど『マリア様がみてる』の世界観活かしたマナーCMがフラッシュアニメで制作され、映画『マリア様がみてる』の本編と合わせて上映されることになった。
 フラッシュアニメは「マリア様のたしなみ」と題されて、『マリア様がみてる』の小笠原祥子と福沢祐巳のふたりが登場する。映画を楽しむ際のマナーを観客に訴える。また、祥子と祐巳の声優にアニメ版と同様の伊藤美紀さんと植田佳奈さんを起用するのも話題だ。

 マナーCMは映画が始まる前に、迷惑行為を行わない様に呼び掛けるもの。最近は、観客により強く印象を残すために凝った作りのものも現れている。そこで今回は、ファンにも馴染み深いアニメ映像の『マリア様がみてる』を利用してこれを実現した。
 「マリア様のたしなみ」は全部で3パターン、上映館ごとに異なるパターンが観られる。また、これらとは別バージョンのフラッシュアニメが映画の公式サイトにアップされている。本編と合わせて楽しみたいところだ。劇場とCMの組み合わせは、後日公式サイトで発表される。

 『マリア様がみてる』は、今野緒雪さんによる人気小説を映画化するものだ。名門女子高私立リリアン女学園を舞台に、学園のスター小笠原祥子に「妹にします」と宣言された平凡な一年生祐巳を軸に物語は展開する。
 映画では祐巳と祥子の出会い、そして生徒会「山百合会」のある薔薇の館を訪れたことから学園祭の「シンデレラ」主演降板を巡るいざこざに巻き込まれてしまった祥子を描く。学園祭でシンデレラ役を演じるのは誰になるのか、そして祥子は祐巳とスールになれるのか見どころ満載だ。

       marimiteCM.jpg

       marimiteCM2.jpg
        (C) 今野緒雪/集英社・私立リリアン女学園

アニメ版小笠原祥子役 伊藤美紀さんコメント
「ごきげんよう、アニメ版の祥子です。
実写版、ワクワクしながら拝見させていただきました。
なんて美しい私!いやいや祥子様。
そして本当に可愛い祐巳!!
初々しいマリア様の世界を作っていただき、ありがとうございました。
この作品を通して、一人でもマリア様のファンが増えて下さいると嬉しいです。」

アニメ版 福沢祐巳役 植田佳奈さんコメント
「小説からそのままでてきたみたいな素敵なキャストさん達にドキドキします。
スクリーンの大画面でもう一度あのシーンや、あの台詞に出会えるのが、すごく嬉しいです。
ぜひ劇場でお会いしましょうね。」

映画『マリア様がみてる』 公式サイト  /http://www.mariasama-movie.jp
11月6日よりシネマート新宿・池袋テアトルダイヤ他全国順次ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集