「くるねこ」 ウェブと連動エピソードをテレビ放映 | アニメ!アニメ!

「くるねこ」 ウェブと連動エピソードをテレビ放映

の夏から新シーズンスタート、東京・神奈川地区でも放映が始まった『くるねこ』が、オフィシャルホームページと連動する企画を行なっている。

ニュース
kuse.jpg この夏から新シーズンスタート、東京・神奈川地区でも放映が始まった『くるねこ』が、オフィシャルホームページと連動する企画を行なっている。サイトのなかで企画するユーザー参加型のコーナー「くるねこ小話」で生まれたエピソードを映像化しテレビ放映する。
 このエピソードは10月16日に関西テレビ、東海テレビ、TOKYO MX、テレビ神奈川で放映される「なくて七癖」である。可愛いネコたちの愚連隊ののなかのぼんと胡ぼんが、ついついやってしまう癖をお披露目するエピソード。自分ではなかなか気づかいない癖をテーマに繰り広げる。演出はいつも心温まるギャグを描く大地丙太郎だ。

 「くるねこ小話」は公式サイトのなかで、ユーザーから様々なテーマでネコに関するエピソードを集めるもの。多数のエピソードが応募され、ネコ好きの交流の場となっている。
 その第1回目のテーマとなったのが「癖」だった。ユーザーから投稿に加えて、原作者のくるねこ大和さんがこの「癖」をテーマに描き下ろしマンガを提供、コーナーを盛り上げた。今回のアニメ化されたのがこの作品だ。作品は現在コーナーで掲載中、テレビ放映前に観て、較べてみるのも面白いかもしれない。

 『くるねこ』はブログでの連載をスタートに、マンガ単行本化、そしてアニメ化、そしてテレビアニメの放送も関西・東海から首都圏へと次第に広がっている。ネコ好きなら誰でも共感する毎日起こるネコとの些細な出来事が取り上げられているのがその人気の秘密だ。
 アニメ版では第一シーズンの小林聡美さんに続き、第2シーズンは中谷美紀さんがナレーションを含む全役の声優をこなしているのも話題だ。この新シーズンは、12月17日に第1巻のDVDも発売を予定する。くるねこ「飛び出す絵本」や中谷美紀さんと大地丙太郎さんによるオーディオコメタリと蔵出し収録秘話、「ニャーロック・ホームズの冒険~消えたねこじゃらし~」と特典も豪華だ。
(c)2010Kuruneko Yamato/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./くるねこ舎

アニメ「くるねこ」公式サイト「くるねこ小路(こみち)」 
/http://kuruneko.fc.yahoo.co.jp/

「なくて七癖」放映予定
 原作・くるねこ大和 演出・大地丙太郎
 関西テレビ放送 10月16日(土)17時25分~17時30分 
 東海テレビ放送 10月16日(土)11時40分~11時45分
 TOKYO MX  10月16日(土)17時55分~18時 
 テレビ神奈川 10月16日(土)17時45分~17時50分
  (予告なく変更になる場合あり)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集