WOWOWでジャパンクールアニメ特集 12作品を集中放送 | アニメ!アニメ!

WOWOWでジャパンクールアニメ特集 12作品を集中放送

ニュース

 衛星放送のWOWOWは、8月6日から15日まで世界で人気の高い日本アニメを集中的に取り上げる特集番組「ジャパンクールアニメ」を放映する。番組は数ある日本のアニメの中でも、エッジの利いた作風がクールと称され、高く評価される作品群となっている。
 アニメファンだけでなく、映画ファンからも注目される押井守監督の代表作『イノセンス』、『スカイ・クロラ』、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』、そして押井守監督が脚本を書いた 『宮本武蔵-双剣に馳せる夢-』と4本の作品が揃うのがうれしい。また、『APPLE SEED』と『アフロサムライ』のシリーズは、北米を中心にDVDが大ヒットになった作品である。さらに『鴉‐KARAS-』、『HELLSING』と欧米でカルト的な人気を誇る作品がチョイスした。

 普段は見慣れた日本のアニメだが、海外からの視線を少し意識して鑑賞してみるというユニークな視点が盛り込まれているようだ。WOWOWは有料放送チャンネルではあるが、視聴出来る環境があれば是非観てみたい特集だ。  
 また、番組特集にあたっては、特別のオープニング映像が制作される。映像制作を手がけるのは、トライデントコンピューター専門学校のCGスペシャリスト学科の森雄介さんの作品だ。大物監督の作品と合わせて、若い世代の映像とその才能を紹介する。ジャパンクールを次世代にも残して行く、そんな試みと言えるだろう。

 さらに番組に連動するかたちで、8月2日に「特集:ジャパン・クールアニメ」スペシャルトークが行なわれる。このトークはWOWOWの人気アニメ情報番組であった「わう*アニ」の復活版との位置づけだ。
特集番組の中でも放映される『アフロサムライ』、『アフロサムライ:レザレクション』の原作者岡崎能士さんをゲストにアニメライターの小林治さんがパーソナリティーとなった熱いトークを繰り広げる。2日19時からUstreamを使った番組生中継を行い、番組放映終了後はPodcastでも配信する予定だ。

WOWOW特集「ジャパンクールアニメ」 /http://www.wowow.co.jp/anime/cool/

放映ラインナップ
  『スカイ・クロラ The Sky Crawlers 』
  『APPLE SEED』
  『APPLE SEED エクスマキナ』
  『鴉‐KARAS-』
  『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 』
  『イノセンス』
  『HELLSING』
  『HIGHLANDER ハイランダー[ディレクターズカット版]』
  『宮本武蔵-双剣に馳せる夢-』
  『アフロサムライ』 
  『アフロサムライ:レザレクション』
  『PERFECT BLUE』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集