アキバで「ブラック★ロックシューター祭り2010」開催 | アニメ!アニメ!

アキバで「ブラック★ロックシューター祭り2010」開催

ニュース

BRS.jpg 全編50分に及ぶアニメを雑誌特典としてDVD配布する驚くべきマーケティングで話題を呼ぶアニメ『ブラック★ロックシューター』が、新たな戦略を明らかにした。7月7日の先行上映会、7月25日の幕張メッセで行われたワンダーフェスティバル[夏]内のイベントに続き、8月にも作品を中心とした大型イベントを相次いで開催する。
 まず、8月15日に秋葉原にて『ブラック★ロックシューター』の大型イベントを開催する。また、8月23日には名古屋・TOHOシネマズ名古屋ベイシティで、8月24日には大阪で・敷島シネポップで作品上映会を行う。さらに夏の大型イベントとしてファンに人気が高いアニメロサマーライブにて、ブース出展をする。こちらも上映会やフィギュア展示、即売会を行う。

 秋葉原のイベントは「ブラック★ロックシューター祭り2010」と名付けたもので、秋葉原駅に近いUDXシアターやUDXスクエアを舞台に朝11時から夜21時まで丸一日繰り広げる。UDXシアターではアニメ『ブラック★ロックシューター』を上映、高画質・高音質、大画面で作品を提供する。
 また、UDXシアターでは特設ステージを設けてトークショーを行うほか、フィギュア展示、痛車展示、イラストギャラリー、さらにコスプレや撮影スペースも展開する予定だ。『ブラック★ロックシューター』を中心に、いろいろな方法で楽しむことがコンセプトになっている。
 8月15日の開催日は、コミケの最終日とも重なっている。主催者は、コミケ終了後の延長戦としての需要も見込んでいるようだ。入場は無料となっており、アニメと同様に手軽に楽しめる。
 
 名古屋と大阪の上映会は、参加無料のイベント。本編上映だけでなく、トークショーやプレゼント抽選会も予定するなどこちらも、盛りだくさんの内容だ。それぞれ参加者は200名、150名の限定で、抽選によりファンを招待する。
 アニメロサマーライブでのイベントは、8月28日の「アニメロサマーライブ2010 -evolution-」初日ライブ終了後21時よりスタート予定とする。さいたまスーパーアリーナ場外のアニサマ2010けやき広場、サンクンプラザステージにて、真夏の夜の上映会となる。秋葉原のイベントと同様で、大型イベントとの相乗効果を狙っているようだ。

 こうしたアニメ『ブラック★ロックシューター』関連の大型イベントは、作品のプロモーションの場というよりも、イベント自体がビジネスの場となるようだ。作品上映、イベント参加は無料となっているが、いずれも物販が組み合わせられている。
 つまりイベント開催は、アニメ『ブラック★ロックシューター』の関連商品販売のための大掛かりなプロモーションである。さらに、そうしたイベントをメディアが取り上げることで、作品認知知度の拡大を狙う。当初よりアニメ『ブラック★ロックシューター』は、作品自体でなく関連商品で製作費を回収するとしていた。相次ぐ大型イベントは、そうした戦略の一環なのだ。
画像: (C) huke / B★RS Project

『ブラック★ロックシューター』 公式サイト /http://www.blackrockshooter.jp/

ブラック★ロックシューター祭り2010
【開催概要】
日程: 2010年8月15日(日) 11時~21時(予定)
会場: 秋葉原UDXシアター&アキバスクエア
内容: 
アニメ「ブラック★ロックシューター」上映会/特設ステージでのトークショー/フィギュア展示/痛車展示/イラストギャラリー/コスプレ、撮影スペース展開/飲食、物販コーナー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集