オリコンDVDランキングでTV「ONE PIECE」が好調 | アニメ!アニメ!

オリコンDVDランキングでTV「ONE PIECE」が好調

ニュース

 7月28日に発表された8月2日付のオリコンDVDランキングで、テレビアニメ『ONE PIECE』が好調だ。単行本、映画、テレビ放映と好調を続ける『ONE PIECE』のテレビ版DVD-BOX「ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE”」と「ONE PIECE Log Collection “SANJI”」(ともにエイベックス・エンタテインメント)が7月23日に発売され、それぞれ総合2位、3位(アニメ部門1位、2位)となった。
 総合1位の赤西仁さんが主演する映画『BANDAGE バンデイジ豪華版』の3万7000枚には及ばなかったが、昨今、新たに大きな盛り上がりを見せる 『ONE PIECE』の人気を見せつけたかたちである。

 2作品の7月19日から25日までの売上枚数は、テレビ第1話から第17話を収めた「Log Collection “EAST BLUE”」が2万2000枚、18話から30話を収めた「Log Collection “SANJI”」が2万1000枚である。この数字は、2006年7月21日に発売された映画『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』の7位を上回り、シリーズ最高位記録となる。4年ぶり、しかも2作同時に記録を更新したことになる。
 『ONE PIECE』今後もDVD-BOXの続巻を予定している。「Log Collection “VIVI” 」、「Log Collection “ARABASTA” 」、 「Log Collection “GRAND LINE”」、 「Log Collection “LOGUE TOWN”」「Log Collection “NAMI”」である。こちらのセールスも大きな期待が持てそうだ。

 さらに8月27日には昨冬劇場公開をし、興収48億円を稼ぎだした『ONE PIECE Film Strong World』のBlu-ray Disc、DVDが発売する。こちらは予約販売の好調振りが既に伝えられている。
 作品を製作した東映アニメーションは同作の好調な予約を理由のひとつとして、先日23年3月期第2四半期、通期の業績予想を上方修正したばかりである。テレビ版も併せて『ONE PIECE』シリーズの映像パッケージが、東映アニメーションの業績を大きく牽引することになりそうだ。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集