「怪物王女」第13巻にOAD 新キャストとスタッフでアニメ化 | アニメ!アニメ!

「怪物王女」第13巻にOAD 新キャストとスタッフでアニメ化

ニュース

 「月刊少年シリウス」(講談社)にて光永康則さんが連載する人気マンガ『怪物王女』単行本13巻に、新作アニメ収録のDVD付限定版が発売される。講談社が近年力を入れ、ファンからも好評を博しているOAD(オリジナルアニメーションDVD)商品のラインナップである。
 OAD化されるエピソードは、「暗闇王女」。学校で密かに不気味な噂が広がる一方で、姫の屋敷に謎の侵入者が現れる。次々と襲われる姫たち。その侵入者の正体は・・・といったスリル満点のストーリーとなる。
 このエピソードは、熱心なファンでも初めて聞く物語かもしれない。それもそのはずで、「暗闇王女」はこのOADのために、光永康則さんが自ら書き下ろした未発表、新作のオリジナルエピソードなのである。綿密な打ち合わせをもとに45ページにも及ぶネームを書き下ろし、それを今回は完全アニメ化する。

 本作のもうひとつのトピックスは、これまでのテレビアニメ、ドラマCDからスタッフとキャストを一新したことだ。『怪物王女』は2007年に一度、テレビアニメシリーズとして映像化されたことがある。今回は、これとは異なる新しい『怪物王女』に挑戦する。
 監督・絵コンテには、『絶対可憐チルドレン』、『ハヤテのごとく!』の川口敬一郎監督、キャラクターデザイン・作画監督には、『屍姫』キャラクターデザイン、『天元突破グレンラガン』の作画監督 貞方希久子さんを起用した。アニメ制作はタツノコプロが担当する。さらにキャストには、姫役に早見沙織さん、姫を守るヒロ役に入野自由さんら若手実力派が揃う。リリースまでにまだ時間があるが、完成が楽しみな作品となりそうだ。

アニメDVD『怪物王女』 公式サイト /http://kc.kodansha.co.jp/kaibutsu/

DVD付き「怪物王女」 第13巻 限定版
2010年12月9日(木)発売
価格: 3480円(税込)
■ 「怪物王女」 第13巻単行本(限定版仕様)
■ オリジナルアニメーションDVD 「暗闇王女」(収録分数:約25分)

[キャスト]
 姫: 早見沙織
 ヒロ: 入野自由
 フランドル: 井口裕香
 リザ: 喜多村英梨
 令裡: 豊崎愛生
 紗和々: 茅野愛衣   ほか

[スタッフ]
 原作: 光永康則(講談社「月刊少年シリウス」連載)
 監督・絵コンテ: 川口敬一郎
 演出: 吉原達矢  
 キャラクターデザイン・作画監督: 貞方希久子
 美術監督: 椋本 豊
 音楽: 田光マコト
 アニメーション制作: タツノコプロ

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集