新宿で3D上映 「仙術超攻殻オリオン」や「ヒピラくん」など | アニメ!アニメ!

新宿で3D上映 「仙術超攻殻オリオン」や「ヒピラくん」など

ニュース

 6月19日から27日まで、シネマート新宿にてショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010で実施された3Dプログラムの上映が行われる。
 上映される中にはアニメーション作品も多く、士郎正宗氏の同名漫画を原作として青木康浩氏が監督した『仙術超攻殻オリオン』、木村真二氏が監督した『ヒピラくん』、尾小山良哉氏が監督した『夏の夜の出来事』なども含まれている。『ヒピラくん』は今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルにもノミネートされた作品、『夏の夜の出来事』は宮城・仙台アニメーショングランプリ2009でグランプリとなった作品でもある。
 海外のアニメーション作品では、『モンスターVSエイリアン』の3Dスーパーバイザーが制作した『バンプ・アクション』、愛知万博の韓国パビリオンなどでも上映された『ツリーロボ』などが見られる。

 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010そのものは6月10日に開幕した。表参道ヒルズやラフォーレミュージアム原宿などを会場として20日まで行われる。
 このほか国内のアニメーション作品は、 オフィシャルコンペティションではアジアインターナショナル&ジャパンプログラムに大森清一郎氏の『可能世界』と行定勲氏の『ぼらの寝顔』(特別招待作品)、ミュージックShortクリエイティブ部門にOHRYS BIRDの『冬の話』と蛙男商会の『me, too』(特別制作作品)と山村浩二氏の『あめふりくまのこ』(特別招待作品)、旅シヨーット!プロジェクトに永澤愛生氏の『おらえさけ』と石黒育氏の『銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ』(特別招待作品)となっている。
 またNEO JAPANプログラムでは武藤健司氏の『虫歯鉄道 -Cavity Express-』が上映される。
【真狩祐志】

シネマート新宿 /http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/
Short Shorts Film Festival & Asia /http://www.shortshorts.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集