声優ユニット スフィアを3D映像でスクリーン生中継 | アニメ!アニメ!

声優ユニット スフィアを3D映像でスクリーン生中継

ニュース

sphere3d.JPG 寿美菜子さん、高垣彩陽さん、戸松遥さん、豊崎愛生さんの人気声優4人が組むガールズユニット「スフィア」のライブコンサートが、3D映像となって全国の劇場に生中継されることになった。現在、東京、大阪、愛知、福岡などを周っているライブツアー「Sphere's rings live tour 2010」の最終日、7月25日にNHKホールで行なわれるライブが東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク9など全国の劇場に3D映像として中継される。
 この企画「スフィア in 3Dスクリーン ~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL」は、音楽会社ランティスとSMEのアーティストマネジメント会社ミュージックレインの協力により実現する。両社によれば、国内女性アーティストのライブを興行として3D生中継するのは初の試みだという。

 スフィアは2009年2月に結成、人気声優が集まる本格的なアーティストユニットとして急速に支持を広げている。2010年は4月21日には、テレビアニメ『いちばんうしろの大魔王』のオープニングテーマとなった「REALOVE:REALIFE」を発売し、大ヒットとなっている。
 「Sphere's rings live tour 2010」は、そうしたなかでユニット初の全国ツアーとしてスタートした。各会場ともチケットは即完売、満員記録を打ち立てている。それだけに、ライブの躍動をそのまま届ける3D映像でのスクリーン生中継は、大きな人気を集めることになるに違いない。
 「スフィア in 3Dスクリーン」は7月25日18時開演、全国の劇場を予定する。詳細は、今後公式サイトにて随時発表する。

 3D生中継は、新宿バルト9や梅田ブルク7などを運営するティ・ジョイとそのグループ会社であるアマゾンラテルナの協力で実現する。両社はこれまでにも演劇やスポーツなどの生中継といった映画以外のコンテンツの劇場デジタル上映の配給・興行に力を入れて来た。
 劇場のスクリーン数が拡大するなかで、集客の出来る有力コンテンツとしてこの分野を開拓する。同時に、収容定員に限りがあるライブイベントの動員を、劇場中継のかたちで拡大する。
 今回はライブイベントのなかでも近年特に大きな盛り上がりを見せる声優アーティストの動員力と可能性に、白羽の矢が立ったかたちだ。

スフィア 公式サイト /http://www.planet-sphere.jp/

スフィア in 3D スクリーン ~Sphere's rings live tour 2010~ FINAL
生中継日時: 7月25日(日) 開演:18:00
生中継会場: 東京「新宿バルト9」、大阪「梅田ブルク7」ほか、全国同時生中継予定。
(決まり次第オフィシャルサイトで随時発表)
東京 新宿バルト9 /http://wald9.com/ 大阪 梅田ブルク7 /http://burg7.com/
チケット販売: 詳細決まり次第、オフィシャルサイトにて発表
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集