7月スタート「屍鬼」主題歌にBUCK-TICK、nangi決定 | アニメ!アニメ!

7月スタート「屍鬼」主題歌にBUCK-TICK、nangi決定

7月8日より、フジテレビ「ノイタミナ」などで放映される注目のテレビアニメシリーズが始まる。原作は『十二国記』などの作品で知られる小野不由美さんによるホラー小説で、

ニュース
 7月8日より、フジテレビ「ノイタミナ」などで放映される注目のテレビアニメシリーズ『屍鬼』が始まる。原作は『十二国記』などの作品で知られる小野不由美さんによるホラー小説で、周りから隔絶された地方の村で起きた謎の連続死を巡って物語は展開する。作品は藤崎竜さんの作画でマンガ化され、月刊マンガ誌「ジャンプスクエア」に連載され好評を博している。

 7月からのテレビアニメシリーズでは、こうした恐怖の世界を映像に移し替える。監督はアミノテツロさん、シリーズ構成に杉原研二さん、キャラクターデザイン・総作画監督を越智信次さんが務める。
 番組はこれまでに幾つもの話題作、人気作品を生み出して来たフジテレビ「ノイタミナ」ほかで放映されるだけに期待も大きい。この夏話題の新作アニメと言っていいだろう。

 番組放映開始に先立って、このほど番組の主題歌を担当するアーティストが発表された。オープニングテーマを担当するのはBUCK-TICK。1987年のメジャーメジャーデビュー以来、常に日本の音楽シーンの最前線に活躍してきたカリスマバンドが、番組のために書き下ろした新曲「くちづけ」で盛り上げる。 
 エンディングテーマも、今回のために書き下ろされたものである。2007年にメジャーデビューした注目のシンガーソングライター nangiが「walkの約束」を歌う。感情の起伏を捉えたメロディと、エモーショナルな歌声で、多くのファンから共感を得る。いずれの曲も『屍鬼』の世界を表現しきった楽曲になっている。

『屍鬼』公式サイト /http://www.okiagari.net/
7月8日よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて 毎週木曜25時15分~放送
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集