「GAMEは、新章へ。」東京ゲームショウ2010テーマ | アニメ!アニメ!

「GAMEは、新章へ。」東京ゲームショウ2010テーマ

 5月26日にこの東京ゲームショウ2010のテーマ「GAMEは、新章へ。」とそれをイメージ化したメインビジュアルが決定し、コンピュータエンターテインメント協会と日経BP社から発表された。これまでよりもポップな印象を残す

ニュース
MainVisualtgs2010.jpg 日本、そして世界を代表するゲーム業界の一大イベント東京ゲームショウ2010が、今年も9月16日から19日までの4日間 幕張メッセで開催される。最新ゲームの取引の場として、そしてコンシュマーにアピールする場として大きな役割を果たすことになる。
 5月26日にこの東京ゲームショウ2010のテーマ「GAMEは、新章へ。」とそれをイメージ化したメインビジュアルが決定し、コンピュータエンターテインメント協会と日経BP社から発表された。これまでよりもポップな印象的なビジュアルとなっている。

 ゲームを取り巻く環境は、スマートフォンをはじめとする新しいネットワーク端末の普及、SNSでの無料ゲームの拡大などこれまでとは異なった新しい局面に移行している。技術的には3Dゲームへ関心が高まり、ゲーム体験も変わる可能が見えてきた。また、マーケットでも従来の日本、北米、ヨーロッパの3大市場に中国などの東アジアが存在感を高め、さらなる新興国の台頭も感じさせる。
 「GAMEは、新章へ。」は、ゲームの新時代が今まさに始まっているとの認識に立ったものである。東京ゲームショウは、既にアジアNO.1の情報網羅性と世界最大規模の見本市を目指すとの中期ビジョンを掲げている。今回のテーマには時代の変化を捉まえて、ビジネスチャンスにつなげるとの意味合いもある。

 そうした難しい表現を実現したのは、広告や雑誌などグラフィックアートの第一人者として知られる形部一平さんだ。日々進化するゲームの近未来像をモチーフに、独自の新たな視点で「GAMEは、新章へ。」を表現した。
 多くの人から関心を集める東京ゲームショウをアイドルのような存在とし、未来都市に降り立ったアイドルとしてゲームショウをビジュアルにした。またゲームという素晴らしい存在に恋をしてほしい、という思いも込められているという。今年のゲームショウをビジュアルから盛り上げる。

東京ゲームショウ2010(TOKYO GAME SHOW 2010)
/http://tgs.cesa.or.jp/

主催: 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催: 日経BP社  後援: 経済産業省
会期: 2010年9月16日、17日 ビジネスデイ 
2010年9月18日、19日 一般公開日
会場: 幕張メッセ 展示ホール1~8/国際会議場
来場者数: 18万人(予定)
出展社数: 180社(予定)
募集小間数:  1500小間(予定)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集