ワールドカップ2010開催で「キャプテン翼」DVD-BOX発売 | アニメ!アニメ!

ワールドカップ2010開催で「キャプテン翼」DVD-BOX発売

ニュース

 6月11日から7月11日まで、南アフリカ共和国でサッカーのビッグイベント第19回FIFAワールドカップが開催される。ワールドカップは4年に一度ということもあり、毎回ワールドカップの年にはサッカー人気が高まる傾向にある。
 そうしたなかでソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、大会の直前となる5月26日に、アニメシリーズ『キャプテン翼』のDVD-BOXを発売する。DVDは1983年から86年にかけて放映された全128話を収録する。価格は税込68250円、ワールドカップに合わせた特別価格となっている。

 アニメ『キャプテン翼』は、高橋陽一さんの人気マンガを原作に製作が行われた。番組はテレビ東京の最高視聴率21.2%を叩き出すなど大きな人気を博した。男の子たちの絶大な人気を獲得し、国内のサッカー人気の拡大に大きな力になったとされている。また、
 アニメ作品は海外でも広く放映されており、『キャプテン翼』をきっかけにプロサッカー選手になったという有名選手も少なくないという。ワールドカップ開催のタイミングに合わせたDVD-BOXの発売は、『キャプテン翼』にまさに相応しいものと言えるだろう。

 ソニーピクチャーズではワールドカップと『キャプテン翼』にちなみ、子供の頃に『キャプテン翼』を見たことがある男女400名を対象にアンケート調査を実施した。
 質問のひとつは、『キャプテン翼』のキャラクターから一人日本代表に選ぶとしたら?というものだ。その結果、53.8%が日向小次郎と回答し、2位大空翼(26.3%)、3位若林源三(7.0%)を大きく引き離した。日向小次郎を選んだ理由には、「得点不足解消のため」、「点取り屋が必要」といった声が多く、日本代表には日向小次郎のような絶対的なストライカーが必要との認識となった。

『キャプテン翼』 /http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cap_tsuba/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集