パリ・ジャパンエキスポでモーニング娘。がコンサート開催 | アニメ!アニメ!

パリ・ジャパンエキスポでモーニング娘。がコンサート開催

ニュース

 7月1日から4日まで、フランス・パリ郊外のパリ・ノールヴィルパント展示会場で開催されるジャパンエキスポが、特別ゲストとして日本の人気アイドルグループ モーニング娘。を招くことを明らかにした。モーニング娘。は、期間中、サイン会やトークイベントを行うほか、7月2日の夜にソロコンサートを開催する予定である。サイン会やトークイベントはジャパンエキスポの入場料を払えば無料で参加出来るが、コンサートだけは別途チケット代が必要となる。
 また、今回のジャパンエキスポの参加に合わせて、6月9日に発売されるモーニング娘。43枚目のシングル曲「青春コレクション」のカップリング曲である「友(とも)」がジャパンエキスポのテーマソングに採用されるという。日本の人気アイドルが、フランスでも注目を浴びることになる。

 ジャパンエキスポはヨーロッパ最大の日本のポップカルチャーイベントで、アニメやマンガのほかJ‐POPやファッションなど様々なトレンドシーンを取り上げる。昨年の来場者数は16万6000人、今年は18万人を目指している。
 毎年日本から多くのゲストを招くことでも知られている。今年は『シティハンター』や『キャッツアイ』などで知られるマンガ家北条司さん、『FAIRY TAIL』の真島ヒロさん、『きらりん☆レボリューション』の中原杏さん、ゲーム音楽の作曲家岩垂徳行さんら発表されている。

 一方、フランスでジャパンエキスポが開かれるのと同時期に米国・ロサンゼルスでも、全米最大の日本アニメ・マンガイベントであるアニメエキスポ(AX)が開催される。こちらも来場者数延べ10万人あまりという巨大イベントである。
 AXは4月27日に、日本のアイドルグループAKB48を特別ゲストに招くことを発表している。AKB48も期間中現地のファン向けにトークイベント、サイン会、ライブコンサートを行う。
 実はモーニング娘。は昨年はこのAXのゲスト、一方AKB48はジャパンエキスポのゲストであった。今年は昨年とちょうど入れ替わったかたちになる。これまでに海外の日本のポップカルチャーイベントは、アニメやマンガ、音楽ではアニソン歌手、ビジュアルバンドが中心となってきた。2つの大型イベントが2年続きでアイドルグループを招くことで、こうしたイベントの性格も少しずつ変わって来ていると言えそうだ。

ジャパンエキスポ /http://www.japan-expo.com/en/
アニメエキスポ /http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集