オリコン コミックランキング「ハガレン」25巻 82.5万部で首位 | アニメ!アニメ!

オリコン コミックランキング「ハガレン」25巻 82.5万部で首位

オリコンが発表する週間 本 ランキングの5月3日付の最新チャートで、スクウエェア・エニックスから発売された荒川弘さんの『鋼の錬金術師』が首位にたった。

ニュース
 オリコンが発表する週間 本 ランキングの5月3日付の最新チャートで、スクウエェア・エニックスから発売された荒川弘さんの『鋼の錬金術師』が首位にたった。このランキングは4月19日から25日の売上げを集計したもので、ウェブ通販を含む全国の1717店舗の書店などから調査集計をもとに算出されている。
 『鋼の錬金術師』25巻は4月22日に発売されたが、人気作品の最新作ということもあり圧倒的な強さを発揮し、一週間で82万5000部を売り上げた。2010年に発売されたマンガでは、今年3月に発売された『ONE PIECE』57巻(尾田栄一郎著:集英社)の169万9000部に次ぐ記録となる。

 『鋼の錬金術師』25巻が発売された4月22日には、マンガのほかテレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のオフィシャルガイドブック第3弾やゲームノベライズドの『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 暁の王子―黄昏の少女』も発売されている。こうした大型リリースのプロモーション戦略も大きな効果をあげたとみられる。
 また、作品は現在テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』も同時進行中、テレビ放映による認知度のアップやメディアミックスによる相乗効果もあるだろう。マンガ、アニメとも物語は佳境を迎えているだけに、今後も益々注目を浴びるだろう。

 2位は、やはりテレビアニメ化されこの春から第2期の放映が始まったひぐちアサさんの『おおきく振りかぶって』14巻(講談社)21万8000部である。さらに3位には17万部の『×××HOLiC』17巻(CLAMP著 講談社)が続く。
 いずれも講談社から発売されている。安定した人気を誇る作品が、上位を占めたかたちとなった。

オリコン /http://www.oricon.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集