「ムシキングバトル 合虫ガッツ!!」 4月26日稼動開始 | アニメ!アニメ!

「ムシキングバトル 合虫ガッツ!!」 4月26日稼動開始

2010年の新たなムシキングがいよいよ登場する。セガと小学館の共同開発により大きく進化した『ムシキングバトル 合虫ガッツ!!』が、4月26日全国のアミューズメント施設などで順次稼働を開始した。

ニュース
sinmushikinghako.jpg 2010年の新たなムシキングがいよいよ登場する。セガと小学館の共同開発により大きく進化した『ムシキングバトル 合虫ガッツ!!』が、4月26日全国のアミューズメント施設などで順次稼働を開始した。
 『ムシキングバトル 合虫ガッツ!!』は2003年に稼動開始した大ヒット業務用キッズカードゲーム機『甲虫王者 ムシキング』を発展させて新世代の対戦カードゲームである。開発にあたっては、セガに加えて小学館が参加した。
 セガがゲームの迫力やビジュアル、エンタテイメント性を強化する一方で、小学館が得意とするゲームのキャラクター性も大幅にアップしている。また、ゲームの展開と同時に雑誌での展開も始まり、強力なメディアミックスが進められている。

 『合虫ガッツ!!』では、様々個性を持ったムシカードを3 枚組み合わせる合体=合虫させて戦う。タッチパネルでの対戦が特徴となっている。
 またカードは、実際に存在するムシ(オリジン)のほか、バイオ技術で甲虫と他の生物を融合させたバイオムシ(バイオ)といった6つの属性がから構成されている。それぞれのカードには、レベルの異なる強さや昼夜マーク、種族マークなどが設定されている。複雑な組み合わせを実現し、これまでの対戦型ゲームとは異なるより奥の深いゲームが楽しめることが特徴となる。

 セガでは、4月26日からの稼動開始を記念して、5月31日までゲームの無料プレイキャンペーンを実施する。ビギナーズモードを利用することで、誰でも無料でプレイし遊び方を覚えることが出来るビギナーズモードでは、カードは排出されないが、新ゲーム展開時、スタートダッシュの弾みをつける。
 カードが排出される実際のゲームは、1回100円、およそ5分間のプレイとなる。プレイ終了後にカード1枚排出され、スタート段階ではムジカード48種類、シークレットカード2種類が用意されている。
画像: (c)SEGA・小学館

『ムシキングバトル 合虫ガッツ!!』 公式サイト /http://gacchuguts.com/

ジャンル: キッズカードゲーム
稼働日: 2010年4月26日(月)より順次
プレイ料金: 100円(1枚カード排出)
プレイ人数: 1人
プレイ時間: 約5分
カード種類: ムシカード48種+シークレット2種

  mushiking-shin.jpg

  mushiking-shin2.jpg
   (c)SEGA・小学館
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集