5/1劇場公開「いばらの王」冒頭12分 ネットで無料配信 | アニメ!アニメ!

5/1劇場公開「いばらの王」冒頭12分 ネットで無料配信

ニュース

kot1.jpg サンライズが制作する劇場映画『いばらの王 -King of Thorn-』が、5月1日から全国公開をスタートする。この公開を前にして、全編109分のうち冒頭およそ12分がネットとモバイルで無料配信されている。4月16日12時より、バンダイチャンネル(PC向け)とアニメ・モビ(モバイル向け)で始まった。
 作品は岩原裕二さんの原作マンガを、サンライズで『スチームボーイ』『FREEDOM』など手がけたチームが革新的な映像技術で映像化した。次世代に向けたアニメーション映像のいつ部を垣間見ることが出来そうだ。

 インターネットの無料配信はバンダイチャンネルの会員登録で視聴可能となる。また、バンダイチャンネルは、『いばらの王 -King of Thorn-』の公開記念として2つのテレビアニメの本編第1話も配信する。
 ひとつは本作の片山一良監督が手がけた『THE ビッグオー』、そのスタイリッシュで華麗な映像で世界的に人気を博した作品である。今回の作品とも併せて観ると、片山監督の作品の魅力が広がる。もうひとつは岩原裕二さんがキャラクターデザインを手がけた『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』こちらも話題作である。

 映画は感染から60日以内で死に至る奇病メドゥーサが蔓延する未来を舞台とする。今回無料配信する映像は、未来の医療技術に望みをかけてコールドスリープするためにスコットランドにある施設に向う、双子の姉妹カスミとシズク、そして同じく施設に集まる訳ありのキャラクターたちが描かれている。
 コールドスリープから目覚めた後、不気味なイバラと怪物が支配する変わり果てた施設、そしてその中で脱出を図る7人のキャラクターたち。こちらは5月1日以降、劇場で鑑賞となる。

 また、映画公開記念では、MySpaceを使った「予告編コンペティション一般投票」企画も実施している。こちらはクリエイター教育のデジタルハリウッドとの共同企画で、同校の学生が制作したオリジナルの予告編を一般の人が投票するものだ。
 1次審査を勝ち抜いた20作品が現在MySpace上で公開中、今回の一般投票審査の上位作品がクリエイター陣による最終審査イベントへと進みむ。グランプリ作品は、『いばらの王 –King of Thorn–』のBlu‐ray DiscとDVDに収録が予定され。

       kot2.jpg

『いばらの王 -King of Thorn-』本編冒頭映像配信

配信内容: 本編冒頭より約12分間を無料配信。(本編全体は約109分)
配信開始: 2010年4月16日(金)正午 から配信中       
配信サービス 
PC向け: バンダイチャンネル  /http://www.b-ch.com/
携帯電話向け: アニメ.モビ http://animobi.b-ch.com/
※ドコモ・au・ソフトバンクの映像対応機種のみの対応となります。

       kot3.jpg

『いばらの王 -King of Thorn-』公式サイト  /http://www.kingofthorn.net/

【メインキャスト】
カスミ: 花澤香菜
マルコ: 森川智之
シズク: 仙台エリ

【メインスタッフ】
原作: 岩原裕二(エンターブレイン刊)
監督: 片山一良
脚本: 山口宏/片山一良
主題歌: MISIA「EDGE OF THIS WORLD」(アリオラジャパン)
アニメーション制作: サンライズ
製作: バンダイビジュアル、サンライズ、エンターブレイン、角川映画、テレビ東京、電通、ソニーPCL
配給: 角川映画

「デジタルハリウッド×いばらの王 –King of Thorn-×MySpace」共同企画
/http://jp.myspace.com/kingofthorn
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集