マンガ家佐藤秀峰氏 マンガ配信サイト「漫画on Web」開始 | アニメ!アニメ!

マンガ家佐藤秀峰氏 マンガ配信サイト「漫画on Web」開始

ニュース

 『ブラックジャックによろしく』、『海猿』などで知られるマンガ家佐藤秀峰氏は、3月30日にインターネットを通じて有料でマンガ作品を配信する「漫画on Web」をスタートした。サイトでは佐藤秀峰氏の作品をはじめとする有料と無料のコンテンツで構成され、読書登録することでサービスを利用出来る。有料コンテンツの利用は、クレジットカードや電子マネーで購入した共通ポイントにて行う。
 サイトの運営は佐藤秀峰氏が代表取締役を務める有限会社佐藤漫画製作所が行う。マンガ家自らが自身の作品や他のクリエイター作品の販売するこれまでにない取組みとなっている。

 佐藤秀峰氏は2009年3月に、自身のブログにて、これまでの出版社とのマンガ家の契約、権利関係の在り方について疑問を投げかけて大きな波紋を巻き起こした。その際に、マンガ雑誌での連載をすることなく作家自らが作品を発表し収入を得る方法として、オンライン配信サイトの立ち上げを目指すとしていた。
 佐藤氏は、その後、無料のオンライン配信、自らの作品の有料配信など徐々に活動を広げ、今回の「漫画on Web」の立ち上げにつながった。新しいマンガ発表の在り方について表明してから、およそ一年で最初の目標に辿りついた。

 「漫画on Web」の特徴は佐藤氏自身の作品だけでなく、他の作家の作品も扱っている点である。出展者と呼ばれる作品提供者は、「プロ、アマチュア、個人、サークル、法人を問わず登録可能」とし外部に開かれている。また、作品もマンガだけでなく単行本やオリジナルグッズなどと幅広く取り扱う方針だ・佐藤氏の作品だけに限定しないことで、サイトの広がりを目指す。
 さらに、サイトに対する広告掲載も募集するなど、商業サイトとして正面から取り組む様子もみてとれる。佐藤秀峰氏、マンガといった枠を超えて、オンランコンテンツの新しいビジネスの試みとして注目される。

「漫画on Web」 /http://mangaonweb.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集