女児向けアニメ「リルぷりっ」4月放送開始 セガと小学館が共同開発 | アニメ!アニメ!

女児向けアニメ「リルぷりっ」4月放送開始 セガと小学館が共同開発

4月4日よりテレビ東京系6局で、新アニメシリーズ『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』の放映がスタートする。『リルぷりっ』はセガと小学館が共同開発した女児向けコンテンツで、おとぎの国のプリンセスの生まれ変わりである3人の女の子たちが主人公となる

ニュース
rirukey.JPG 4月4日よりテレビ東京系6局で、新アニメシリーズ『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』の放映がスタートする。『リルぷりっ』はセガと小学館が共同開発した女児向けコンテンツで、おとぎの国のプリンセスの生まれ変わりである3人の女の子たちが主人公となる。タイトル『リルぷりっ』は、リトルプリンセスに由来する。
 作品のコンセプトは、小学生の女の子3人組が大人に変身してアイドルとなって活躍するもの。3人は様々な体験を通して成長していく。
 
 物語は3人の主人公が謎のうさぎクリスと出会い、不思議な魔法で子供から大人に変身する力を身につける。その変身を使って美少女アイドルユニットとしてステージに立ったり、おとぎの国に行っておとぎ話をモチーフにした不思議な生き物に出会ったり、毎回楽しいストーリーが展開することになる。伝統的に女の子に人気がある魔法少女もののスタイルを現代的にアレンジしたかたちだ。
 また、歌やダンス、おしゃれ、魔法、アイドルといった女の子たちが憧れる要素が数多く盛り込まれている。セガと小学館は、女児向けキャラクターとして『リルぷりっ』の多面的な展開を目指す。

 作品はこれまで既に、小学館の女児向け月刊誌「ぷっちぐみ」、学年誌「小学一年生」、「小学二年生」「小学三年生」にてマンガを連載している。今年の春から「ちゃお」での連載スタートも決定している。人気のマンガ雑誌を通じて、作品とキャラクターの認知度向上を目指す。
 一方、セガではキッズカードゲーム「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!」の稼働をスタートしている。女児向けのカードゲームは同社の得意とするもので、歌、ダンス、おしゃれといったキーワードで設計されたゲームは女の子に好評を博している。テレビアニメ放送の開始で、さらに人気が盛り上がりそうだ。

 放映時間の日曜日朝9時から9時半は、現在はやはり女児向けのアニメシリーズ『ジュエルペット』が放映されている。こちらは第2シーズン『ジュエルペット てぃんくる』として、土曜日の朝に放映時間を移す。
 『ジュエルペット』は、セガとセガトイズ、サンリオが共同開発したキャラクターである。セガサミーグループは、週末の朝のアニメ放映タイムに2本の女児向けタイトルを持つことになる。ここからは同グループの女児市場の重視が伺われる。
画像:(c)SEGA・小学館・陣名まい
 
『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』 /http://lilpri.com/animation/
2010年4月4日より毎週日曜日朝9時、テレビ東京系6局他にて

         rirulogo.JPG
          (c)SEGA・小学館・陣名まい
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集