2009年国内興収2060億円 映連発表 アニメ9本10億円突破 | アニメ!アニメ!

2009年国内興収2060億円 映連発表 アニメ9本10億円突破

日本映画製作者連盟は1月28日に、2009年の映画産業の概況を発表した。発表によれば2009年の劇場興行(*)は、興行収入で2060億3500万円、入場者で1億6929万7000人とそれぞれ前年を5.7%、5.5%上回った。

ニュース
 日本映画製作者連盟は1月28日に、2009年の映画産業の概況を発表した。発表によれば2009年の劇場興行(*)は、興行収入で2060億3500万円、入場者で1億6929万7000人とそれぞれ前年を5.7%、5.5%上回った。
 また、洋画がやや復調を見せ12.3%増の887億2600万円となったが、全体のシェアは43.1%で邦高洋低のトレンドを覆すことは出来なかった。また、公開本数で邦画は2008年の418本から448本に増えたが、洋画は2割近く減少した314本で、ここでも全体のパーワーダウンを見せた。

 一方、アニメーションについては、邦画(アニメ)、洋画(アニメーション)とも堅調であった。国内アニメで10億円の大台を超えた作品は、2008年の6本から9本に増えた。この10億円以上の映画の興行収入の合計は203億8000万円と、200億円の大台を超えた。
 一昨年の283億円からは3割以上の減少だが、2008年には宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』が155億円を叩き出したことを考えれば大健闘だろう。

 こうした数字には前作の2倍40億円となった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や16.5億円の『サマーウォーズ』などのヒットが貢献しているだろう。定番シリーズの『劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス超克の時空へ』(46.7億円)の健闘に加え、『名探偵コナン 漆黒の追跡者』がシリーズ13作目にしてシリーズ最高を更新、『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』もシリーズ最高と好調だった。
 アニメ関連ではアニメを原作・原案とした2つ実写映画『ヤッターマン』(31.4億円)、『BALLAD 名もなき恋のうた』(18.1億円)のヒットも、2009年のトピックスである。

 一方、2008年は『カンフーパンダ』のみが10億円を超えた海外アニメーションは、4本と合計82億7000万円と大きく伸びた。こちらはピクサーの2年ぶりの映画『ウォーリー』(40億円)が貢献した。また、『ボルト』(16.5億円)、『Disney'sクリスマス・キャロル』(16億円)と続く、『マダカスカル2』も10.2億円と大台を超えたが、2008年の『カンフーパンダ』の半分で、国内におけるディズニー/ピクサー人気とドリームワークスアニメーション作品の苦戦を印象づける。
 アニメとアニメーションを含めた2009年の10億円以上の興収の合算は286億5000万円となる。10億円以下の映画も含めると2009年の劇場アニメーションの国内興行収入は300億円を超えたと見られる。
 
 こうした堅調な劇場アニメーションの興行は、2010年にも引き継がれる可能性が高い。2010年の興行に含まれる正月興行では、既に『ONE PIECE FILM Strong world』と『カールじいさんの空飛ぶ家』だけで90億円を超えており、アニメーション全体では正月興行で100億円を超えたと見られるからだ。
 夏にはジブリ映画もあり、2009年、2008年の水準を超えてくる可能性は強い。劇場映画公開本数増加もあり、今年も数多くの劇場アニメーションが話題を呼ぶことになりそうだ。
*2009年12月以降の正月興行は含まれず、2008年暮れからの正月興行を含む
 
日本映画製作者連盟 /http://www.eiren.org/

【2009年 興行10億円以上の作品抜粋(アニメ)】

『劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス超克の時空へ』 (46.7億円)
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 (40億円)
『名探偵コナン 漆黒の追跡者』 (35億円)
『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』 (24.5億円)
『サマーウォーズ』 (16.5億円)
『劇場版MAJOR 友情の一球』 (10.5億円)
『劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者』 (10.5億円)
『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』 (10.1億円)
『映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』 (10億円)
 9本 203億8000万円 

【2009年 興行10億円以上の作品抜粋(海外アニメーション)】

『WALL・E ウォーリー』 (40億円)
『ボル』ト (16.5億円)
『Disney'sクリスマス・キャロル』 (16億円)
『マダカスカル2』 (10.2億円)
 4本合計 82億7000万円

当サイトの関連記事
/映画製作者連盟08年映画統計発表 アニメーション映画も邦高洋低
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集