ロッポンギ・アニメ・ナイトに ケロロ、zガンダム、ルパン三世、空の境界 | アニメ!アニメ!

ロッポンギ・アニメ・ナイトに ケロロ、zガンダム、ルパン三世、空の境界

ニュース

 TOHOシネマズ六本木ヒルズが行う「ロッポンギ・アニメ・ナイト」の1月、2月に、人気のアニメ作品が次々に登場する。「ロッポンギ・アニメ・ナイト」は、2010年1月からTOHOシネマズ六本木ヒルズが新しく始めたアニメ企画である。大人が観るアニメをコンセプトに、様々な作品の特集上映を行う。
 劇場映画だけでなく、テレビアニメやOVA、さらに特撮や声優やクリエイターを招いたイベントを行うとしている。2009年12月にはそのプレ企画として『サマーウォーズ』や『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』が上映されたのは記憶に新しいところだ。

 1月15日から登場するの『ルパン三世』、劇場版『空の境界』、『ケロロ軍曹』、『機動戦士ガンダム』の4作品である。いずれも多くの人に記憶に残り、時代を代表する作品だ。
 『ルパン三世』は放送開始40周年が近づいていることから、「SUPER NIGHT 1STシーズン」と題して2回に分けてテレビファーストシリーズを上映する。1月15日は第1話~13話まで、1月22日は14話から23話に加えて劇場映画『ルパン三世 カリオストロの城』をプログラムする。

 劇場版『空の境界』も、1月29日と2月5日に2回に分けての企画となる。イベント上映の多い作品ではあるが、六本木という場所で観ることでまた異なった映像が見えてくるかもしれない。
 2月12日は一転し、子供から大人まで幅広い人気を誇る『ケロロ軍曹』の劇場映画を取上げる。2006年の『超劇場版ケロロ軍曹』から2009年の『超劇場版ケロロ軍曹4 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』まで4本をまとめての上映となる。

 2月26日の作品は、『機動戦士Zガンダム』劇場3部作と『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の4本。いまなお熱狂的なファンを持つガンダムシリーズの中から、人気の高い宇宙世紀を舞台にした作品の劇場映画から集められた。
 この上映は2月27日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで、2週間限定の『機動戦士ガンダムUC』第1話のイベント上映会が行われるのに合わせたものである。全てを合わせて観ることでより作品の世界が深まるに違いない。

 チケットの料金は、劇場窓口のほか、PCや携帯でも行える。上映日程や発売開始日はTOHOシネマズ六本木ヒルズのサイトで確認出来る。また、料金はイベントごとに違うので注意が必要だ。

ロッポンギ・アニメ・ナイト 
/http://www.tohotheater.jp/theater/009/animenight/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集