杉田智和さんアフロヘアーで登場 「アフロサムライ:レザレクション」拡大公開で | アニメ!アニメ!

杉田智和さんアフロヘアーで登場 「アフロサムライ:レザレクション」拡大公開で

 昨年、12月12日より劇場公開の始まったアニメ映画『アフロサムライ:レザレクション』が、1月9日からTOHOシネマズ系にて拡大公開をスタートした。美術監督の池田繁美さんが、プライムタイムエミー賞アニメーション個人部審査員賞受賞、作品がエミー賞長編アニメーシ

イベント・レポート
afro20102.jpg 昨年、12月12日より劇場公開の始まったアニメ映画『アフロサムライ:レザレクション』が、1月9日からTOHOシネマズ系にて拡大公開をスタートした。美術監督の池田繁美さんが、プライムタイムエミー賞アニメーション個人部審査員賞受賞、作品がエミー賞長編アニメーション番組部門作品賞にノミネートされるという話題作である。いずれも日本のアニメとしては史上初という快挙である。
 1月9日からの拡大公開で見逃せないのが、新たに作品の冒頭につけられた前作『アフロサムライ』のダイジェスト映像だ。全米で話題を呼んだ作品を『銀魂』坂田銀時役や『涼宮ハルヒ』シリーズ』キョン役で人気の杉田智和さんがナレーションをつける。

 この拡大公開と杉田智和さんの特別出演を記念した舞台挨拶が、1月9日にTOHOシネマズ川崎で行われた。登壇者は杉田智和さん本人とそして木﨑文智監督の二人。
 しかも、杉田智和さんはアフロヘアーが主人公という番組に合わせてアフロヘアー登場し会場を沸かせた。『伝説巨神イデオン』や『ボボボーボ・ボーボボ』などと並ぶアフロが主役のアニメだとして、映画をアピールした。

 二人は『アフロサムライ』の制作チームの原点ともいうべき、テレビシリーズ『バジリスク~甲賀忍法帖~』以来のお付き合いということもあり、熱いトークで盛り上がった。

そして、杉田智和さんの特別出演について、木﨑監督は
「本作の冒頭ナレーションには、僕が監督をしている「バジリスク~甲賀忍法帖~」にも出演して頂いた、今旬な声優さんの杉田さんに是非と思い、お願いしました。前作「アフロサムライ」を見たことがない人でも、分かりやすいようにナレーションして頂けました」とコメントした。
また、映画本編は
「本編の方はプレスコという、セリフを収録した後に、作画してアニメーションを作っていくというスタイルだったので、サミュエル・L・ジャクソンがすごくアドリブが多くて、それに対して絵をあわせるという作業が大変でした。この作品は色んなネタが詰まっていて2度3度見ると尚楽しめると思います。是非周りの方にご紹介下さい」
と、こちらも声の見所を紹介した。

杉田さんも、今回の出演を次のように語った。
「アフロが主人公の作品、僕は大好きです!「伝説巨神イデオン」、「ボボボーボ・ボーボボ」、そして「アフロサムイ」!アフロだって主役だ!そしてそれが面白い!やはりアニメ映画は劇場で見るに限ります。皆さんで楽しんで下さい。
木﨑監督は「バジリスク~甲賀忍法帖~」でご一緒させていただき作品や、キャラクターを大切にする素敵な監督という印象を持っています。(冒頭ダイジェスト部分のナレーションということで)本編へスムーズに移行できるような案内ができればと思います」

映画 『アフロサムライ:レザレクション』 /http://www.afrosamurai2.jp/
TOHOシネマズ系他にて大ヒット上映中

        afro20101.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集