金田伊功シンポ他 文化庁メディア芸術祭開催内容発表 | アニメ!アニメ!

金田伊功シンポ他 文化庁メディア芸術祭開催内容発表

ニュース

 2010年2月3日から14日まで、国立新美術館で開催される第13回文化庁メディア芸術祭は、展示、上映会、シンポジウムなどの企画内容を発表した。先頃、公表された文化庁メディア芸術祭受賞作品を中心に、アート、アニメ、映像、ゲーム、Web、マンガなどの多彩プログラムを組み上げる。
 メディア芸術祭の受賞作は2009年に話題になったものばかりだけに、なんとも豪華なラインナップになっている。同時に現在の日本のメディア芸術を一望するうえでも、重要な企画でもある。

 来場者にアピールする展示企画には、世界54 ヶ国・地域の2592 作品から選ばれた受賞作品と審査委員会推薦作品およそ180 点を紹介する。アニメーションだけで38作品、マンガ39作品、これにアート、エンターテイメントも加わる。
 映像芸術であるアニメーション部門は、この38作品のほとんどが国立新美術館とサテライト上映会場となる東京ミッドタウン・カンファレンス、東京都現代美術館で上映される。アニメーションに関心ある人には外せないものになるだろう。

 さらに詳しく作品の背景を知るには、期間中行われる受賞者シンポジウムがお薦めになる。受賞者と審査委員が、作品の背景やコンセプト、制作秘話などを語るものだ。
 アニメーション部門は2月7日16時から17時半に開催。大賞受賞の『サマーウォーズ』の細田守監督、優秀賞『東京マグニチュード8.0』の橘正紀監督、さらにアニメーション部門主査の鈴木伸一氏が登壇する。
 マンガ部門は2月11日13時から14時半、大賞『ヴィンランド・サガ』幸村誠さん、優秀賞『へうげもの』山田芳裕さん、さらに審査側からはしりあがり寿さん、細萱敦さんといったかなり興味深い出演者が揃う。また、功労賞受賞者シンポジウムには、ゲームクリエイター宮本茂さんが登場、大きな話題を呼びそうだ。
 
 特別功労賞受賞者シンポジウムも注目である。受賞者は今年逝去された金田伊功さんである。シンポジウムには金田伊功氏の研究で知られるアニメ評論家の氷川竜介さん、共に仕事をしたアニメ監督のりんたろうさんらが登壇を予定する。
 このほかテーマシンポジウムも開催するなど、シンポジウム企画は例年よりもさらに盛りだくさんとなる。

 文化庁メディア芸術祭は、受賞作品だけでなく文化全体取り巻く状況も幅広く取上げる。CG分野の若い才能を発掘する学生CGコンテスト受賞作品展、芸術表現の手段である技術にフォーカスした先端技術ショーケースなどが同時開催される。
 ミュージックビデオを学生が共同制作するワークショップ「学生MVコラボレーション」や、会場を東京都現代美術館にまで拡大し開催する「サイバーアーツジャパン アルスエレクトロニカの30年」も見所だ。
 海外のトレンドや作品紹介、文化交流は、メディア芸術祭が特に力を入れている分野になる。上映プログラムには、海外でのメディア芸術関連のイベントや作品上映、ディレクターやキュレーターによるプレゼンテーションも行う。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭、オーストリアのアルスエレクトロニカ、米国SIGGRAPH、カナダ オタワ国際アニメーション映画祭などだ。

第13回 文化庁メディア芸術祭
/http://plaza.bunka.go.jp/festival/

会期 2010年2月3日(水)~2月14日(日)10:00~18:00 
    金曜は20:00(入館は閉館の30分前、2月9日休館)
会場 国立新美術館(東京・六本木)【観覧無料】
主催 文化庁メディア芸術祭実行委員会
(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会)

■展示
/http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/information/exhibition/

■上映
/http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/information//movie/

■受賞者シンポジウム
/http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/information/symposium/

アート部門 受賞者シンポジウム 
日時: 2月5日(金)18:00~19:30

エンターテインメント部門 受賞者シンポジウム
日時: 2月13日(土)13:00 ~14:30

アニメーション部門 受賞者シンポジウム
日時: 2月7日(日)16:00~17:30
出演:
細田 守(大賞『サマーウォーズ』)
橘 正紀(優秀賞『東京マグニチュード8.0』)
鈴木 伸一(アニメーション部門主査/アニメーション監督)

マンガ部門 受賞者シンポジウム
日時: 2月11日(木・祝)13:00 ~14:30
出演:
幸村誠(大賞『ヴィンランド・サガ』)
山田芳裕( 優秀賞『へうげもの』)
しりあがり寿(マンガ部門主査/マンガ家)
細萱 敦(マンガ部門審査委員/東京工芸大学准教授)

功労賞 受賞者シンポジウム
日時: 2月5日(金)15:00~16:30
出演:
宮本茂(功労賞/ゲームクリエイター)
河津秋敏(エンターテインメント部門主査/ゲームデザイナー)

特別功労賞 受賞者シンポジウム
日時: 2月11日(木・祝)16:00~17:30
出演:
氷川竜介(アニメ評論家) 
りんたろう ほか

■テーマシンポジウム
○マンガとアートが出会うとき 
   日時: 2月3日(水)16:00~17:30
○新たな文化を生み出すために 
   日時: 2月4日(木)16:00~17:30
○先端技術ショーケース 
   日時: 2月8日(月)16:00~17:30
○メディア芸術とミュージアム 
   日時: 2月12日(金)18:00~19:30
○メディアとは?芸術とは? 
   日時: 2月14日(日)13:30~15:00
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集