サッカーマンガ「GIANT KILLING」アニメ化 NHK-BS4月スタート | アニメ!アニメ!

サッカーマンガ「GIANT KILLING」アニメ化 NHK-BS4月スタート

 マンガ雑誌「モーニング」(講談社)に連載中の人気マンガ『GIANT KILLING』が、テレビアニメ化される。2010年4月より全26話にて、NHK-BS2とBSハイビジョンで放映されることが発表された。  『GIANT KILLING』は、綱本将也さん原案・取材協力のもとツジトモさんが描

ニュース
GIANTKILLING.jpg マンガ雑誌「モーニング」(講談社)に連載中の人気マンガ『GIANT KILLING』が、テレビアニメ化される。2010年4月より全26話にて、NHK-BS2とBSハイビジョンで放映されることが発表された。
 『GIANT KILLING』は、綱本将也さん原案・取材協力のもとツジトモさんが描くサッカーマンガである。リアルな設定と物語、そして大胆な展開が作品の醍醐味で、多くのファンから支持を集める。 

 作品のタイトル『GIANT KILLING』は、大物食いや番狂わせという意味を持つ。その作品名のとおり、カリスマ監督に率いられた日本の弱小プロ・サッカークラブが、強豪チームに挑んでいく様を描いている。異色のスポーツマンガ、サッカーマンガだ。
 物語はチーム成績が低迷する弱小のプロサッカークラブETUに、達海猛が監督として迎えられるところから始まる。達海猛はイングランド5部のアマチュアクラブを、FAカップでベスト32に導いた手腕の人物だ。しかし、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてチームの行方は?

 アニメーション制作はスタジオディーン、監督は『クロノクルセイド』、『ゼロの使い魔』シリーズなどを手掛けた紅優さんが行う。また、シリーズ構成を、ベテラン演出家の川瀬敏文さんが担当する。
 放映開始まではまだ少し時間はあるが、2010年注目のテレビアニメシリーズのひとつになるだろう。

 一方、NHKは『GIANT KILLING』に加えて、さらに2つの新作アニメの製作を発表している。ひとつは、野球アニメの『メジャー』の第6シーズンである。主人公吾郎が成長と伴に、活躍の場を次々に広げて行く、人気のテレビアニメシリーズである。
 第6シーズンでは、作品のタイトルどおりにいよいよ吾郎がメジャーリーグで活躍をする。こちら2010年4月3日教育テレビで放映開始となる。

 さらに先、2010年秋からは、BS2で『心霊探偵 八雲』を予定する。こちらは神永学さんの小説が原作になる。死者の魂が見える大学生斉藤八雲を主人公に、奇怪な事件が次々と起こる。
 全13話を予定、アニメーション制作はビィートレイン、監督に黒川智之さん、シリーズ構成に川崎ヒロユキさんを迎える。
 挑戦的な企画で定評のあるNHKのテレビアニメシリーズだが、今回発表された新作も興味深い作品が並んだ。2010年もNHKのアニメは、大きな注目を集めそうだ。
画像: (c)ツジトモ・綱本将也/講談社

NHK アニメワールド /http://www9.nhk.or.jp/anime/

『GIANT KILLING』
/http://www9.nhk.or.jp/anime/giantkilling/
放送予定 BS2/Bshi 2010年4月~ (全26話)
原作: ツジトモ 
原案・取材協力: 綱本将也
監督: 紅優
シリーズ構成: 川瀬敏文
アニメーション制作: スタジオディーン
制作: 総合ビジョン
制作・著作: NHK

『メジャー』 第6シーズン 
/http://www9.nhk.or.jp/anime/major/6th/

『心霊探偵 八雲』
/http://www9.nhk.or.jp/anime/yakumo/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集