第8回インディーズアニメフェスタ 作品募集開始 | アニメ!アニメ!

第8回インディーズアニメフェスタ 作品募集開始

 第8回インディーズアニメフェスタが作品の募集を開始した。三鷹市の主催で2003年より開始されたインディーズアニメフェスタは、アニメーションに関わる様々な才能の発掘を目的として毎年行われている。  募集対象はアニメーションの技術をメインに用いた作品で、長さ

ニュース
 第8回インディーズアニメフェスタが作品の募集を開始した。三鷹市の主催で2003年より開始されたインディーズアニメフェスタは、アニメーションに関わる様々な才能の発掘を目的として毎年行われている。
 募集対象はアニメーションの技術をメインに用いた作品で、長さは1分~20分程度、商業的な公開をされていないことを条件とする。また、作品の新旧は問わないなど幅広い応募が可能になっている。

 募集締め切りは2010年1月29日、卒業制作等で遅れる場合は、個別対応も検討する。こちらも応募者への配慮が伺われる。応募作品の中から各賞が決定される。
 賞体系はグランプリ<三鷹市賞>、審査員特別賞、市民審査員賞であるが、三鷹市には国立天文台もあることから、昨年からは科学的なデータや科学的研究成果に関した作品を対象としたサイエンティフィック・ビジュアライゼーション賞も新設された。

 例年インディーズアニメフェスタは、三鷹の森アニメフェスタのプログラムの1つとしても開催されている。第8回インディーズアニメフェスタのノミネート作品の上映および受賞作品の発表は、3月7日に三鷹市芸術文化センターで行われる。

 前回の第7回でグランプリを受賞したのは青木純氏の『スペースネコシアター』である。青木氏は、足立区の文化芸術振興イメージキャラクター『アダチン』の制作などで活躍している。
 一方『クレイジー・クレイ・レスリング』で三上賞を受賞した長尾武奈氏は、『チェーンソー・メイド』でフランスのアヌシー国際アニメーションフェスティバル短編部門にノミネートされた。過去の受賞者にも、近年こうした活躍をする者が増えてきている。
【真狩祐志】

インディーズアニメフェスタ /http://www.mitaka-univ.org/iafesta/

当サイトの関連記事
/第7回インディーズアニメフェスタ 受賞作品決定!
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集