子供たちの想いを届ける アニメ感想文コンクール開催 | アニメ!アニメ!

子供たちの想いを届ける アニメ感想文コンクール開催

ニュース

 子供たちがアニメを通じていろいろな想いを伝える「アニメ感想文コンクール」が開催される。このコンクールは、昨年まで「アニメ感想文グランプリ」として開催されていたものを引き継ぎ、今年で4回目を迎える。
 イベントは日本のアニメ製作者の団体である日本動画協会が主催する。アニメという子供たちに親しみやすい題材を用いることで、子供たちの書く力と考える力を育むことを目的としている。また、子供たちは、アニメにとって重要な視聴者、観客でもある。コンクールを通じて、子供たちによりアニメを身近に感じてもらう狙いもある。昨年は全国から155通の応募があった。

 応募の題材は自由に選んだ「アニメ」を題材にした文章。昨年まではアニメのキャラクターに向けた手紙としていたが、今回は手紙の形式だけでなく、感想文などのより広いかたちが可能となる。
 応募部門は小学校入学前から小学校3年生までの小学校低学年の部、4年生から6年生までの小学校高学年の部、そして中学校の部となる。原稿用紙で1200字以内、日本語のみの受付となる。

 応募された作品から選考のうえ、グランプリ、準グランプリ、佳作などが決められる。受賞には賞状と賞品が贈呈されるほか、グランプリと準グランプリ受賞者は2010年3月25日から28日に東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェア2010へ招待される。
 応募先は日本動画協会アニメ感想文コンクール係、受付は既に開始しており、1月17日(当日消印有効)まで受付ける。詳しくは日本動画協会の公式サイトで確認出来る。

アニメ感想文コンクール /http://www.aja.gr.jp/data/anigra.php
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集