TBS「第11回DigiCon6」受賞作品発表 「恋するネズミ」など | アニメ!アニメ!

TBS「第11回DigiCon6」受賞作品発表 「恋するネズミ」など

ニュース

 11月22日、丸の内の丸ビルホールにてTBSの主催する「第11回DigiCon6」が開催され、各受賞作品が発表された。
 DigiCon6は、クリエイターの発掘および支援を目的として2000年から開始された。近年はアジアからの応募受付も行われ、各地のポスプロが制作したクオリティの高い作品も見られるのが特徴だ。その一方で国内作品は主に学生作品が多い傾向にある。今回からは新たに学生賞が設けられた。

        11digi6.jpg

 最優秀賞を受賞したのは、大桃洋祐氏の『輝きの川』である。この作品は切り絵などを用いたコマ撮り撮影で制作された作品だ。
 これまで第5回吉祥寺アニメーション映画祭で佳作、第9回飛騨国際メルヘンアニメ映像祭の
第8回メルヘンアニメ・コンテストで飛騨まんが王国国民賞などを受賞している。

 優秀賞以下では植草航氏の『向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった』、ひだかしんさく氏の『恋するネズミ』、中田彩郁氏の『コルネリス』、百人組&大森清一郎氏の『百鬼』、椙本晃祐氏の『the TV show』などが選ばれている。
 これまで植草氏の『向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった』は、デジタルクリエイターズコンペティション2009で金の翼賞など、ひだか氏の『恋するネズミ』は第5回吉祥寺アニメーション映画祭でグランプリなど、中田氏の『コルネリス』はHe Art2008 長崎水辺の映像祭でゴールドドラゴン賞など、大森氏の『百鬼』と椙本氏の『the TV show』は第21回CGアニメコンテストで佳作などを受賞している。また、ひだか氏の『恋するネズミ』は、最近YouTubeやニコニコ動画でも話題となっている。
【真狩祐志】

TBS DigiCon6 /http://www.tbs.co.jp/digicon/

当サイトの関連記事
/TBSの映像コンテスト 「第10回DigiCon6」受賞作品発表

第11回 TBS DigiCon6 受賞作品

最優秀賞
 『輝きの川』 大桃洋祐

優秀賞
 『STOP』 Park Jae Ok
 『THE SOLILOQUIST』 Ma Kuang Pei 
 『向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった』 植草航

BS-TBS賞
 『恋するネズミ』 ひだかしんさく

TBS Digicon6.com 賞
 『THE・キングおさる』 藤勝友侑也

HP賞
 『roundabout』 吉野耕平

三菱地所賞
 『赤い糸』 奥下和彦

サンライズ賞
 『ヒューマンビーイング」 ムサオカフィルムズ

奨励賞
 『Such Is Life』 Wong Lai-Ming, Emily
 『Time To Say Goodbye』 Radio Television Hong Kong / QiQiher Int'l Ltd.
 『コルネリス』 中田彩郁
 『百鬼』 百人組&大森清一郎
 『the TV show』 椙本晃祐

学生賞
 『僕の石鹸』 武井琴
 『RAAH』 Sanjay Jangir  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集