トムス マチキャラ専門携帯サイト開始 鮎原こずえやガンバも登場 | アニメ!アニメ!

トムス マチキャラ専門携帯サイト開始 鮎原こずえやガンバも登場

ニュース

 アニメ製作会社大手のトムス・エンタテインメントは、9月28日から同社が保有する豊富なキャラクターを活用したNTTドコモの公式サイトをスタートした。NTTドコモ展開するマチキャラを専門にした「キャラタウン アニまち」である。
 マチキャラとは、NTTドコモの携帯電話の待受画面やメニュー画面などにユーザ設定したキャラクターを表示させるサービスである。サービスを受けると、ユーザが設定したキャラクターが携帯電話の画面上を動き周る。さらに電話着信時やメール受信時などには様々なイベントアクションが用意されなど、携帯の活用にエンタテイメント性をプラスする。
 NTTドコモが天気予報や電車遅延情報などを配信するiコンシェルサービスと連携すると、こうした情報もそれぞれのマチキャラが案内役を務める。

 トムス・エンタテインメントは数多くのアニメを保有していることから、作品に登場する人気のキャラクターの様々な展開を積極的に進めている。今回はキャラクター主体のサービスとして、この「キャラタウン アニまち」を企画した。
 「キャラタウン アニまち」の特長は、特定の作品からだけでなく、懐かしのアニメから最新作まで幅広いタイプのキャラクターを用意したことだ。この中には『アタックNO.1』の鮎原こずえや『ガンバの冒険』のガンバ、『名探偵ホームズ』のホームズ、さらにん『ぷるるんっ!しずくちゃん 』などが含まれている。

 価格はマチキャラ1体が税込み200円相当の200ポイントとなっている。さらにマチキャラだけでなく、背景待受などの画像も配信する。ことらは静止画が20ポイント、フラッシュが100ポイントと設定されている。
 トムスではサイトオープン記念として、サイト来訪者全員にトムスが運営する姉妹サイト「アニ読メ」の電子コミックス作品『ラス☆チル』のキャラクター「うりちゃん」の簡易版マチキャラを無料ダウンロードプレゼントする予定だ。またキャンペーン期間中に有料会員登録すると100 ポイント付与サービスも行う。
 今後もトムスは、自社のアニメ作品、キャラクターを楽しんでもらえるようさらに取り組むとしている。また、オリジナルキャラクターの新規開発にも注力としており、キャラクタービジネスの拡大を狙う。

トムス・エンタテインメント /http://www.tms-e.co.jp/

【キャラタウン アニまち】

 i モード: 9月28日より

≪アクセス方法 (i モード)≫
  待受画面/マチキャラ⇒マチキャラ⇒「キャラタウン アニまち」
  http://animachi.jp

≪利用料金≫
 月額ポイント制 月額315円(300ポイント/月額525円(550ポイント)の2コース

≪コンテンツ料金≫
 マチキャラ 1体 200ポイント/背景待受 ・静止画 20ポイント・Flash 100ポイント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集