アニソングランプリ決定 佐々木紗花さん札幌予選から頂点へ | アニメ!アニメ!

アニソングランプリ決定 佐々木紗花さん札幌予選から頂点へ

ニュース

 9月21日、東京・竹芝のニューピアホールで、国内最大級のアニソンコンテストである全日本アニソングランプリの決勝大会が開かれた。今年で3回目となるグランプリには、全国6都市の予選大会を勝ち抜いた6人と、WEB審査で選ばれた6人の合計12人が参加した。
 その中から栄えあるグランプリに輝いたのは、札幌予選大会優勝者の佐々木紗花さん。FINALステージでの『創聖のアクエリオン』主題歌の熱唱が、審査委員や来場者に強い印象を残した。

 本年の全日本アニソングランプリは、「アニマックス presents we love anime 第3回全日本アニソングランプリsupported by J:COM」のタイトルのもとアニメ専門チャンネルのアニマックスとケーブルテレビ局運営のジュピターテレコムが主催する。2社がアニソンの若い才能の発掘を目指して生まれたイベントをサポートする。
 今年で3回目と歴史は浅いが、第1回の優勝者の喜多修平さん、第2回優勝のHIMEKAさんと実力派のアニソン歌手を相次いで誕生させた。そうした評価の高さから応募者は急増、今回は第1回の1792組、第2回の3186組を遥かに上回る6570組が参加する史上空前の規模となった。佐々木紗花さんは、この6570組の頂点に立ったわけだ。

 佐々木紗花さんは、今回優勝に対する特典のひとつとして、2010年にスタートするアニメ新番組の主題歌を歌うことが決定している。
 喜多修平さん、HIMEKAさんに続き、プロとしての訓練を受け、プロデュースのうえメジャーデビューする。新たなアニソンの才能誕生に、今後多くの人の注目が集まるに違いない。

アニマックスブロードキャスト・ジャパン /http:// www.animax.co.jp
ジュピターテレコムについて /http://www.jcom.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集