福岡の2009アジアデジタルアート大賞 作品募集を開始 | アニメ!アニメ!

福岡の2009アジアデジタルアート大賞 作品募集を開始

ニュース

 2009アジアデジタルアート大賞が作品の募集を開始した。アジアデジタルアート大賞は、デジタルコンテンツ技術の向上と人材育成・発掘を図る目的で開催されており、次回で9回目となる。九州大学や福岡コンテンツ産業拠点推進会議、福岡県、福岡市、北九州市などによる2009アジアデジタルアート大賞展実行委員会が主催する。
 各受賞作品を表彰する以外に、アジアデジタルアート大賞展も開催している。同展は開催地の福岡市のほか、近年は東京ミッドタウンでも行っている。今年も同じく東京ミッドタウンで、8月22日から9月6日まで実施した。

 作品の募集は、専門家および専門家を志す者を対象としたカテゴリーAと、一般および学生を対象としたカテゴリーBに分類されている。
 カテゴリーAには昨年よりエンターテインメント部門が新設され、その審査に今回はエンターブレイン代表取締役社長の浜村弘一氏も参加する。
 作品の募集締め切りは10月31日となっている。2009アジアデジタルアート大賞展は、来年の2月16日から28日まで福岡アジア美術館にて開催される。

 一方、中日の2月21日には、アクロス福岡で地元のゲーム会社レベルファイブの協賛によるファミリークラシックコンサート「ドラゴンクエストの世界 in 福岡」が行われる。このコンサートは、作曲者のすぎやまこういち氏が例年各地で実施しているもので、福岡では3度目となる。
 当日は、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の各曲が演奏される。こちらのチケットは10月3日から発売開始になる。

 また、第3回福岡ゲームコンテストも現在作品を募集中である。そちらの締め切りは12月25日となっている。
【真狩祐志】

アジアデジタルアート大賞 /http://adaa.jp/

当サイトの関連記事
/2008ADAA大賞・福岡コンテンツマーケット2009 福岡県知事も来場
/福岡ゲーム産業振興機構 第3回福岡ゲームコンテスト開催
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集