伊 国立映画博物館で日本アニメの特別展始まる | アニメ!アニメ!

伊 国立映画博物館で日本アニメの特別展始まる

ニュース

 イタリア・トリノにある国立映画博物館(Museo Nazionale del Cinema)で、9月16日から日本のアニメーションをテーマにした大型企画展「Manga Impact」が始まった。「Manga Impact」は、日本の戦前のアニメーション作品から最新作までを取上げる大規模な回顧展である。2010年1月10日まで、およそ半年にわたって行われる。 
日本アニメのセル画や玩具、ポスターなどが大量に展示されるほか、数百本にわたる作品上映会も行われる。会場は国立映画博物館に加えて、近隣のエジプト博物館の一部も利用する。過去ヨーロッパで開かれた日本のアニメーションの展覧会としては最大規模となる。

 「Manga Impact」は、イタリア国立映画博物館とスイスのロカルノ国際映画祭が共同で企画した大型プロジェクトである。今回の展覧会は、今年の夏にロカルノ国際映画祭で行われた日本アニメーションの特集上映を次ぐものである。
 引き続き上映会や講演会も行うが、トリノでは展示部門にも大きな力を入れる。また、展覧会の合わせた日本アニメーションの概観するカタログにも力を入れている。映像、展示、講演・ワークショップ、出版と多面的に日本のアニメーション文化に迫る。

イタリア国立映画博物館(Museo Nazionale del Cinema)
/http://www.museonazionaledelcinema.it/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集