「“文学少女”」 豪華キャストで2010年劇場公開 | アニメ!アニメ!

「“文学少女”」 豪華キャストで2010年劇場公開

ニュース

 シリーズ累計100万部を突破する人気ライトノベル『“文学少女”』が、2010年劇場アニメ化され公開する。原作は竹岡美穂さんによるもの。文学を食べてしまうぐらい愛する主人公の女子高生 天野遠子、その遠子に無理矢理文芸部に入れられた井上心葉、ふたりの周りで起こる様々な事件が物語の中心である。
 古今東西の名作文学をモチーフにし、さらに心の葛藤までを描き出す原作を『テニスの王子様』などで知られる多田俊介監督が映像化の指揮を執る。アニメ制作はプロダクションI.Gが担当するのも話題となるだろう。

 また、劇場版『“文学少女”』は、単なる小説のアニメ化を超えるものともなっている。着々と進む「文学少女 プロジェクトメモワール」一環として制作されるからだ。「“文学少女” プロジェクトメモワール」は、様々メディアにて展開する『“文学少女”』シリーズの集大成と位置づけられている。
 今回の映画はそのフラッグシップ的なものになる。映画の中で心葉と遠子の経験する物語は、『“文学少女”』の世界をさらに深めるだろう。

 こうした作品に相応しく、キャストも魅力的な陣容となった。文学少女こと天野遠子は『化物語』の千石撫子役や『To LOVE』の美柑役など勢いにのる花澤香菜さん、そして主人公心葉は『ツバサ・クロニクル』の小狼役など人気を博す入野自由さんとなる。
 さらに心葉のクラスメイト琴吹ななせ役の水樹奈々さん、芥川一詩役の小野大輔さん、宮野真守さん、 伊藤静さん、豊崎愛生さん、下田麻美さんと人気と実力を備えた役者が出揃った。
 劇場公開は2010年のいつ頃になるのかなはまだ明らかにされていないが、来年のアニメ界の話題作であることに間違いない。今後のさらなる情報に要注目である。

劇場版 “文学少女” /http://www.bungakushoujo.jp/
2010年劇場公開

【キャスト】
天野遠子: 花澤香菜
井上心葉: 入野自由
琴吹ななせ: 水樹奈々
櫻井流人: 宮野真守
芥川一詩: 小野大輔
姫倉麻貴: 伊藤静
竹田千愛: 豊崎愛生
森ちゃん: 下田麻美

【原作・スタッフ】
原作: 『“文学少女”シリーズ』 野村美月(エンターブレイン ファミ通文庫刊)
アニメーション制作: Production I.G
原作イラスト: 竹岡美穂
監督: 多田俊介
構成・脚本: 山田由香
キャラクターデザイン: 松本圭太
音楽: 伊藤真澄
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集