801ちゃん 秋葉原に現れる!コミック第4巻をアピール | アニメ!アニメ!

801ちゃん 秋葉原に現れる!コミック第4巻をアピール

ニュース

 9月10日にコミック第4巻が発売された『となりの801ちゃん』(宙出版刊、著者:小島アジコ)。その特別限定版の発売記念イベントに参加するべく、京都の御薗橋801商店街より、マスコットキャラクターの801ちゃんが秋葉原の街にかけつけた。
 この特別限定版は、特典DVDとしてアニメ『となりの801ちゃんR』オープニング映像がつけられた特別仕様である。作品初のアニメ化だけに801ちゃんも気合が入る。

 今回、アキバに現れた801ちゃんは、御薗橋801商店街のマスコットキャラクターとして2005年に生まれた。ナスをイメージしたという緑色の丸い造形が特長だ。
 もともとは『となりの801ちゃん』で登場する801ちゃん=腐女子と意味はなかったが、小島アジコさんがそのマンガにキャラクターとして登場させたことから一気に全国で有名キャラクターになった。今ではアキバ界隈では知らない人がいない人気キャラクターだ。

801-akiba2.jpg 801ちゃんは発売日当日の9月10日に、まず秋葉原駅前のゲーマーズ秋葉原店を襲撃。店頭にて道行く人々の握手や記念撮影に応じた。平日の15時からという人通りの少ない時間帯にもかかわらず、多くの人々の注目を集めた。
 その存在感は抜群で、海外から観光客も801ちゃんに注目。また、初めて見る姿に、「マンガより縦長!」と驚くお客も多数現れた。
 またゲーマーズ秋葉原店にて商品を購入した人を対象に、抽選会を実施した。プレゼントには、オープニングアニメの山本寛監督の直筆サイン入りポスターも登場するなど盛り上がった。

801-akiba1.jpg  そして9月13日には、今度はメロンブックス秋葉原店へ来店し、1日店長を務めた。801ちゃんは店の入り口でお客様を待ち伏せ、その姿におびえる子供達も出て来るほど。そこで、801ちゃんは握手で打ち解けた。
 またぞれぞれの店舗では、商品の購入特典として通常の特典にさらにメッセージペーパーをセットにした。こちらはイベント限定配布で好評となった。また、メロンブックス秋葉原店でも抽選会を実施し、こちらも大好評のなか終了した。
 秋葉原でたくさんのお客とふれ合い、楽しんだ801ちゃんは、イベント終了後、京都・御園橋801商店街へ帰った。

宙出版 となりの801ちゃん公式サイト /http://www.ohzora.co.jp/sp/801/

となりの801ちゃん4 特別限定版
著者: 小島アジコ
原案キャラクター/御薗橋801商店街振興組合 (原案キャラクター作成者/はるな)
特典DVD(アニメ『となりの801ちゃんR』OP映像・デスクトップアクセサリー他収録・1枚組)・小冊子付き
定価: 1407円(税込) 発売日: 9月10日(木)
発行・発売: 宙出版

CD発売情報
主題歌タイトル:
「BL-IN ブラック・イン」/アーティスト名:バ行の腐女子 (作曲・編曲:A-bee 作詞:辛矢凡)
サウンドプロデュース: 西村麻聡(FENCE OF DEFENSE)
発売日: 9月10日(木)
価格:1260円(税込み)/品番 BALL-801
発売元:スロウボールレコーズ 販売元:アニメイト(※全国のアニメイトにて独占販売)
仕様: 2inパッケージ仕様

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集