映画「テイルズ オブ ヴェスペリア」ブロガー試写会 大盛況 | アニメ!アニメ!

映画「テイルズ オブ ヴェスペリア」ブロガー試写会 大盛況

イベント・レポート

 10月3日、「テイルズ オブ」シリーズの劇場映画『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』が全国公開される。映画は世界累計販売本数が1000万本を超える大型ゲームソフトシリーズの初の劇場映画化だ。それだけに、ファンからの注目も大きい。
 そうしたなか映画公開を前に、9月12日に東京都内でブロガーのための先行試写会が行われた。トレンドに敏感なブロガーたちが最新の映像を観て、ネットを通じてその感想を語って貰うという企画だ。素直な意見を述べることが多いブロガーたちだけに挑戦的な試みである。

       TOVmain.jpg
  (c)2009 NBGI/TOV Project Original Character Design (c)藤島康介

 結果はどうだったのだろうか?会場の雰囲気から見ると、かなり成功だ。およそ1時間半の上映の後、物語が大団円を迎え、クレジットが流れた後、自然に拍手が巻き起こる。来場者の満足度はかなり高かったようだ。
 実際に映画の見所は多い。今回の『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』は、2008年に発売されたゲームソフトを映画化したものである。ゲームソフトのアニメパートでも度々シリーズに携わったプロダクション I.Gが、アニメーション制作を手掛ける。映像は3Dパートを豊富に取り入れるなど、原作らしさにこだわったものとなっている。

 また、千住明さんよる荘厳な劇伴音楽、ゲームでは語られなかった物語など、観客を満足させる仕掛けが多数用意されている。原作そのままのキャスト陣も、そのひとつだ。
 ふたりの主人公のうち、大らかで血の気の多いユーリは鳥海浩輔さんが演じる。そして、もう一人の生真面目なフレンは宮野真守さんが担当する。人気声優ふたりの競演による、この対照的なキャラクターが物語に深みを与える。

       tov.JPG

 今回のブロガー試写会には、このユーリ役鳥海浩輔さんが登場し、映画について語った。今回映画での演技については、「ゲームと映画ではあまり変えていません」とこれまでと同様に全力投球の様子。
 ただ、映画のユーリについては、「若くて、青い。ゲームでは出来上がった人間だけれど、今回は自分の感情が出ている」と前日譚ならではのユーリの若さが表れていると語る。
 そして、今回映像のついた本編を初めて観た鳥海さんは、「すごいですね。普段は映画館ではあまり観ないのですが、大画面は違います。大画面で観るべきです」と出来上がった作品に大満足な様子だ。

 試写会には、もう1人ゲストが招かれていた。ゲーム版『テイルズ オブ ヴェスペリア』のプロデューサー樋口義人さんである。
 今回の映画は「原作からそんなに昔でなく、ちょっとだけ前の話」と言う樋口さんは、その微妙な昔という背景に相当力を入れたようだ。「物語に矛盾が出来ないように、かなり気を遣った」という。そうした事実関係だけでなく、「ユーリとフレン距離感、さじ加減に苦労した」と話す。それだけに、映画はゲームと連続した大きな物語として登場する。公開までおよそ1ヶ月足らず、ファンの期待に応える作品となりそうだ。

『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』 
/http://www.tov-movie.net/
10月3日(土)より、シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー

       Yuri.jpg

       Flynn.jpg
  (c)2009 NBGI/TOV Project Original Character Design (c)藤島康介
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集