スター・ウォーズファン必見TV版3D「クローン・ウォーズ」BOX発売 | アニメ!アニメ!

スター・ウォーズファン必見TV版3D「クローン・ウォーズ」BOX発売

ニュース アニメ

 スター・ウォーズの世界をフルCGアニメーションでテレビシリーズ化した『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』が、DVDとBlu-Ray Disc(BD)で11月18日に発売される。
 今回リリースされるのは全22話からなるファースト・シーズンで、昨年秋に米国でテレビ放映された。その評判の高さから既に、セカンドシーズンの製作決定している話題作である。

 作品は2008年に劇場公開され話題を呼んだ同名の劇場映画ともつながる物語だ。『エピソード2/クローンの攻撃』の後に起き、『エピソード3/シスの復讐』の中でも言及されながら映画の中では映像化されなかったクローン大戦を描く。
 映画でも活躍するアナキン・スカイウォーカーとアニメーションのオリジナルキャラでアナキンの弟子の少女アソーカが登場する。スター・ウォーズ全体の中でも、欠かすことの出来ない重要エピソードを構成している。

 日本では番組は今年春に早くもNHK Bshiで放映開始、さらに本年10月3日からはアニメーション専門チャンネルのカートゥーン ネットワークでも放映される。DVDとBDの発売はそれを受けてのものだ。DVDやBDで手元に置きながらじっくりと楽しむことが可能となる。
 しかも、今回の商品は、熱烈なファンが多いスター・ウォーズシリーズに相応しいコレクター向けの豪華仕様のコンプリート・ボックスとなっているのが特徴である。

 映像はおよそ490分全22話の本編以外に、ディレクターズ・カット版を7 話収録、さらに145分にも及ぶメイキング映像、予告編集と、テレビだけでは分からないクローン大戦の秘密に迫る。
 映像以外でも68ページの豪華ブックレット、描き下ろし缶BOXとポスター、オリジナル・ポストカード、チャームセットなど特典となる。DVDは4枚組で税込み12800円、BDは3枚組15250円である。

『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス【初回限定生産】』
発売日: 11月18日(水)
DVD 4枚組 12800円(税込)
Blu-ray 3枚組 15250円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
ワーナー・ホーム・ビデオ 公式サイト /http://www.whv.jp/

      SWCW.jpg
(c)TM & c2009 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.
(c)2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集