大型エンタメイベント KYOTO CMEX2009 イベント概要公開 | アニメ!アニメ!

大型エンタメイベント KYOTO CMEX2009 イベント概要公開

ニュース

 9月26日から10月4日まで京都で開催される「KYOTO Cross Media Experience(CMEX)2009」の各イベント概要が公開された。「KYOTO CMEX 2009」は今年が初開催で、JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)のオフィシャルイベントでもある。

 京都には大手ゲーム会社の任天堂があるなど、国内有数のコンテンツ発信地であるほか、ロボット、音楽、ファッション、食から伝統文化に至るまで地域資源を広範に有している。
 産学公が連携することで、それらの有効活用および国内や海外への情報発信、人材育成・人材交流などを通じた国際競争力の強化を図る。

 開催エリアは主に、表玄関の京都駅や祇園、京都国際マンガミュージアムなどがある中心部の烏丸御池、東映や松竹の撮影所や映画村のある太秦となっている。
 京都駅・祇園エリアは、HISTORICA - Trans-Samurai(越境するサムライ)、CGアニメコンテスト・CGアニカップ 日仏親善試合、 国際クロスメディアカンファレンスが行われる。そのうち国際クロスメディアカンファレンスには、コンテンツを中心にコミュニケーションやテクノロジー、クロスメディアなどの盛りだくさんの議題が集中している。
 「コンテンツとトポス(都市性)~都市文化が映像に与える影響~(仮題)」では、CGアニカップ 日仏親善試合の実施報告やフランスの「e-magiciens」、カナダ国立映画制作庁(NFB)の紹介もなされる予定だ。

 烏丸御池エリアは、9月12日からのプレイベントを含めた会期となっている。「特別展『美少女フィギア』展~原型師ボーメの世界~」、「対談 ボーメ VS 海洋堂 宮脇社長『美少女フィギア頂上対談』(仮称)」、「(インター・カレッジ・アニメ・フェスティバル)ICAF、講演会」、「『広島国際アニメーションフェスティバル』上映会」、「日本・カナダアニメーションフェスティバル、講演会」、「ワークショップ CGアニメ制作教室」などが行われる。
 太秦エリアは、「戦国コンテンツシンポジウム」、「京都ロケ地探訪バスツアー『映画名場面の舞台を訪ねて』」、「CG特撮映画のワークショップと松竹京都撮影所見学会」などが行われる。
【真狩祐志】

KYOTO Cross Media Experience /http://www.kyoto-cmex.com/

当サイトの関連記事
/今秋 京都でゲーム、アニメ、映画、マンガなどの大型イベント開催
/DoGA 京都開催の「CG ANIME EX」 日程と会場を発表

KYOTO Cross Media Experience 2009 展開内容

(1)京都駅・祇園エリア

HISTORICA - Trans-Samurai(越境するサムライ)
【日時】9月26日・27日
【会場】祇園甲部歌舞練場・弥栄会館

CGアニメコンテスト、CGアニカップ 日・仏親善試合
【日時】9月26日・27日
【会場】京都コンピュータ学院(6階大ホール)

国際クロスメディアカンファレンス
(国際クロスメディアカンファレンス、ネットワーキングミーティング、関連展示)
【日時】9月30日、10月1日
【会場】祇園甲部歌舞練場、龍谷大学大宮学舎、西本願寺

(2)烏丸御池エリア

【日時】9月12日~10月1日(木)※プレイベント開催期間を含む
【会場】京都国際マンガミュージアム

(3)太秦エリア

【日時】10月2日~4日
【会場】東映撮影所、松竹撮影所、東映太秦映画村、新風館
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集