東京アニメセンター来場者100万人突破 開設から3年半で | アニメ!アニメ!

東京アニメセンター来場者100万人突破 開設から3年半で

ニュース

 東京・秋葉原の東京アニメセンターの来場者数が、累計100万人を突破した。東京アニメセンターによれば、記録が達成されたのは8月8日土曜日、100万人目となったのは千葉県から訪れた三橋さんと神奈川県の鈴木さんの女性二人である。
 記念すべき100万人目となった二人には、東京アニメセンターの林部事務長から記念の花束とオフィシャルショップの商品券1万円分、さらに日本動画協会などが編集したテキスト「アニメの教科書」が贈呈された。

 東京アニメセンターは2006年3月15日に、日本のアニメの情報を国内外に向けて発信することを目的
設立された。
 秋葉原駅に近い再開発ビル秋葉原UDXビルのなかに、イベントギャラリーやオフィシャルショップ、スタジオなど置く。様々な側面から日本アニメを紹介する。杉並アニメーションミュージアムと同様に日本動画協会が運営を行い、アニメ企業などと連動したイベントも多く、人気を集めている。

 日本のポップカルチャーを代表する秋葉原に位置することやアクセスがよいこと等もあり、秋葉原の観光名所ともなっている。国内だけでなく、海外からの来場者が多いのも特長である。
 そうした人気から来場者も増えており、開設から3年あまりで100万人突破の記録を築いた。 

東京アニメセンター /http://www.animecenter.jp/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集