コみケッとスペシャル5 in水戸 いよいよ動き出す夏コミ関連企画も | アニメ!アニメ!

コみケッとスペシャル5 in水戸 いよいよ動き出す夏コミ関連企画も

ニュース

 8月14日から3日間、日本最大の同人誌即売会コミックマーケット76が、東京ビッグサイトで開催される。マンガ、アニメ、ゲームなど様々なジャンルのファンにとって、この夏最大のイベントである。それだけに、その準備に忙しいひとたちも多いだろう。
 その一方で、来春2010年3月21日、22日に行われるもうひとつのコミケ「コみケッとスペシャル5 in 水戸」が、コミックマーケット76から本格的に動き出す。コミックマーケット準備会とコミケでまちおこし・みと実行委員会は、コミックマーケット76でイベントの特設ブースを設ける予定だ。

 この特設ブースは会場内東4ホールガレリア側に設けられるもので、「コみケッとスペシャル5 in 水戸」事前告知とプレ企画を実施する。プレ企画では夏コミ限定お菓子『梅さぶれ~ 夏コミに行ってきました。水戸にも行きます。』の販売を行なう。一足早く、水戸の空気を会場に伝える。
 また、特設ブースとコミックマーケット準備会各窓口にて、「コみケッとスペシャル5 in 水戸」のサークル参加申込書の配布も行う。参加希望者は、忘れずに手に取りたい。

 「コみケッとスペシャル5 in 水戸」は、毎年夏と冬に行う2つの同人誌即売会のほかに、5年に1度テーマを決めて行われる特別なイベント「コミケットスペシャル」として企画されている。2000年の沖縄・宜野湾での「リゾートコミケ」、2005年の東京・有明の「24時間耐久コミケ」に続くものである。
 今回は「コミケでまちおこし」をテーマに、昨年秋に開催地の公募を行い、その結果水戸市が選ばれた。現在は、開催に向けて着々と準備中である。

 また8月10日には、イベントのメイン会場も正式発表された。水戸市中心部に近い伊勢甚泉町北ビルである。地元京成百貨店の旧店舗でもあり、街中に大規模な会場を確保する。水戸芸術館と現在の京成百貨店の中間点にあり、便利な場所も魅力になっている。
 コミックマーケット準備会とコミケでまちおこし・みと実行委員会は今回水戸市を開催地に選んだ理由として、こうした会場の便利さも挙げる。地の利を生かした楽しいイベントを目指す方針である。

「コみケッとスペシャル5 in 水戸」 /http://cmksp.jp/mito/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集