カナダ・アニメーションを大特集 CAFが10周年で大型企画 | アニメ!アニメ!

カナダ・アニメーションを大特集 CAFが10周年で大型企画

ニュース

 カナダの短編アニメーションを特集上映する「カナダ・アニメーション・フェスティバル(CAF)」が、今年も9月19日から10月16日まで開催される。長年知られざるカナダ・アニメーションの素晴らしさを紹介してきたCAFだが、今年は開催10回目という記念すべき年ともなっている。
 そこで節目となる今年は、カナダ国立映画庁(NFB)創立70 周年と日加修好80周年もあわせて記念する特別イベントとして開催する。これまでより拡大したプログラムが、予定されている。

 まず上映作品では、毎年恒例のNFB 最新作のほか、過去9回のフェスティバルからトリウッドが選びだした「ベストオブCAF by トリウッド」やエレーヌ・タンゲさんによるセレクションなど5つのプログラム30 本の映画を紹介する。
 各プログラムの冒頭には、NFB にアニメーション・スタジオを設立し、世界のアニメーション作家に大きな影響を与えたノーマン・マクラレンさんの作品の特別上映を行う。

 また期間中は映画以外の興味深いプログラムも計画する。9月21日には、東京藝術大学とのコラボレーションする「NFB プロデューサー・ティーチイン」を行う。NFB マーケティングエージェントの経験もあるエレーヌ・タンゲさんとNFB のプロデューサー マーシー・ページさんを招いて話しを伺う。
 優秀なプロデューサーや技術スタッフ、最先端の制作設備を整え、カナダだけでなく世界中の作家や監督から注目されるNFBのインディペンデントの制作支援や国内外の共同製作などの実際を紹介する。

 9月24日には、カナダ大使館で国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」も開催する。マーシー・ページさんとエレーヌ・タンゲさんを招き、NFBのプロデュース力を解き明かす。
 また、アニメーション作家の山村浩二さん、青木純さん、ポリゴンピクチャーズ代表取締役の塩田周三さん、TANGE FILMSを設立したばかりの 森下征治さん、丹羽直樹さん、ユニジャパン事務局長西村隆さんらが参加する。日本アニメーションの才能の国際展開を考えるシンポジウムとなる。
 それぞれのイベントの詳細は、7月末にオープンを予定するCAFもサイトにて確認が出来る。

カナダ国立映画制作庁(NFB/ONF)創立70 周年記念
日加修好80 周年記念
カナダ・アニメーション・フェスティバル CAF10、NFB 特集上映
http://www.caf10.net  (7月末オープン予定)

主催: カナダ・アニメーション・フェスティバル事務局
共催: カナダ国立映画制作庁/カナダ大使館
協力: トリウッド/コ・フェスタ2009 パートナーイベント
協賛: コロムビアミュージックエンタテインメント/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン/東京国際アニメフェア2010

第10回 カナダ・アニメーション・フェスティバル(CAF)の全貌
場所: 下北沢トリウッド
/http://homepage1.nifty.com/tollywood/
日時: 2009 年9 月19 日(土)~10 月16 日(金)
火曜日定休 但し、9/22(火)は祝日の為、上映あり。

NFB プロデューサー・ティーチイン
馬車道エッジズ ホームページ  /http://animation.geidai.ac.jp/pd2009/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集